春日大社参道の石灯籠
写真1
[写真1]

飛火野から春日大社参道へと戻り、二之鳥居のあたりまでやってきました。

二之鳥居
写真2
[写真2]

木の陰になっていたからか、狛犬には雪があまり積もってませんね。

写真3
[写真3]

近くにいた鹿ちゃんです。

写真4
[写真4]

写真5
[写真5]

こっちの鹿にも雪が積もっていました。

写真6
[写真6]

南門
写真7
[写真7]

雪をかぶった砂ずりの藤と御巫さん
写真8
[写真8]

砂ずりの藤と雪と釣り灯籠
写真9
[写真9]

軒下にミニ雪だるま
写真10
[写真10]

誰が作ったんだろう(笑)

写真11
[写真11]

写真12
[写真12]

写真13
[写真13]

南門を出て若宮神社の前を通り、金龍神社の下までやってきました。

本当はここを抜けて高畑方面へ出ようと思っていたんですが・・・

写真14
[写真14]

このように、倒木があるために上の祢宜道はここから先が通行止め。

写真15
[写真15]

引き返すのも面白くないので、ここから中の祢宜道、下の祢宜道(ささやきの小径)と交差しつつ二の鳥居へと抜ける道(上の写真)があるので、そこを通っていくことに。

白藤の滝
写真16
[写真16]

白藤の滝というよりはその下にある池といったほうがいいでしょうかね。
こちらも東大寺の鏡池と同じで、水面にシャーベット状の雪が浮かんでいるようでした。

一之鳥居
写真17
[写真17]

こちらは駅のほうへ戻る際に撮ったものです。
こういうのもたまにはいいですね~。

※他の雪の日の記事は「」のタグからどうぞ。

※ 当ブログ内の画像・その他記事内容の無断転載を禁止します ※
(二次利用については「「NARA-Photo」について」へ)

★応援クリックお願いします♪