今回は 2/14 の大雪の際の東大寺でのスナップ写真です。

この日は最大で 15cm の積雪だったそうですね。
気象庁:奈良 2014年2月14日
http://www.data.jma.go.jp/obd/stats/etrn/view/hourly_s1.php?prec_no=64&block_no=47780&year=2014&month=2&day=14&view=

観測史上では 4番目の積雪だったそうで。
気象庁 | 観測史上1~10位の値(年間を通じての値)
http://www.data.jma.go.jp/obd/stats/etrn/view/rank_s.php?prec_no=64&block_no=47780&year=&month=&day=&view=

先日のエントリーでは似たようなアングルから撮った写真を載せていますので、興味があれば見比べてみてください。
雪の奈良公園界隈スナップ2014 vol.1 東大寺(1)
http://naraphoto.blog.jp/archives/3587767.html

鏡池
写真1
[写真1]

この日は昨日のエントリーで書いたような「猿沢池スタート」でも「大仏池スタート」でもなく、一昨日のエントリーで書いた鹿寄せを見るために近鉄奈良から飛火野へ直行し、その後に春日大社、東大寺へと移動しました。

2/8 の積雪時と比べると鏡池越しにも雪の量が多いのがお分かりいただけるかと思います。
そして池は氷は張ってなかったようですが、水面には降り注いだ雪がシャーベット状になって浮かんでいたようで、少し色が変わっていますね。

大仏殿
写真2
[写真2]

南門から。

2/8 とは異なり、中央の石畳の部分にまで積雪が。

二月堂
写真3
[写真3]

裏参道は石畳やコンクリートだったりするので危険かもと思い、手向山八幡宮の参道から二月堂へやってきました。

お堂に向かって右側の階段は危険なので通行止めになっています(これは 2/8 も同じ)。

写真4
[写真4]

修二会(お水取り)で使う松明用の竹が置いてありました。

二月堂から
写真5
[写真5]

まだ雪が降っているので市内の様子は殆ど見えません。

写真6
[写真6]

驚きの白さ(笑)

写真7
[写真7]

今回は良弁杉にも雪がたくさん。
クリスマスツリーみたいになってますね。

写真8
[写真8]

お堂や手すりにも雪がたくさん。
(2011年2月の大雪の時にはもっと多かった気がするんですが)

写真9
[写真9]

お堂には写真を撮っている人が沢山(笑)

鹿寄せにはあまり人が来てなかったんですが、二月堂は結構たくさんの参拝客がいらっしゃいました。
まあ半分以上は一眼レフなどの大きなカメラを持った人たちでしたけどね。

写真10
[写真10]

2/8 の時には目立ってなかった修二会の準備が着々と進んでいますが、その上にも雪が降り積もっています。

というわけで、今回は以上。

明日は二月堂と南大門で撮った写真を中心に載せる予定です。

※他の雪の日の記事は「」のタグからどうぞ。

※ 当ブログ内の画像・その他記事内容の無断転載を禁止します ※
(二次利用については「「NARA-Photo」について」へ)

★応援クリックお願いします♪