今回は 2/8 の積雪時に東大寺で撮った写真を中心に載せようと思います。
(先日までの「雪の若草山山頂シリーズ」と同日の撮影)

この日は最大で 5cm の積雪があったようですね。

気象庁:奈良 2014年2月8日
http://www.data.jma.go.jp/obd/stats/etrn/view/hourly_s1.php?prec_no=64&block_no=47780&year=2014&month=02&day=08&view=p1

大仏池
写真1
[写真1]

毎度おなじみの定番中の定番の場所からスタート。
池畔や大仏殿の屋根が白く染まり、東にあるはずの山々の姿はよく見えません。

雪や濃霧の日はどこから撮影を開始しようか迷うのですが、私の場合は近鉄奈良駅を起点として、猿沢池や興福寺の辺りから撮影を開始するパターンと、大仏池から撮影を開始するパターンが多いですね。
(猿沢池から開始した場合は大仏池が、大仏池から開始した場合は猿沢池がゴールになる事も多い)

大体同じようなところから撮影を開始するのは、定点観測的な意味合いもあります。

写真2
[写真2]

大仏殿
写真3
[写真3]

中門から。

石畳の部分には雪がありませんね。
この時は既に雪ではなく雨が降っていたと思います。

鏡池
写真4
[写真4]

二月堂
写真5
[写真5]

写真6
[写真6]

修二会の準備はまだ始まっていません。

二月堂のお堂から
写真7
[写真7]

写真8
[写真8]

良弁杉には殆ど雪が積もっていない。

写真9
[写真9]

芝生の上には雪が残っていますが、石畳やコンクリートなどの上のものは既に融けてしまっています。

お堂の様子
写真10
[写真10]

お堂の通路にはほとんど雪は残っていません。

大仏殿と若草山
写真11
[写真11]

これを撮影したのは若草山から下山した後なのですが、山の方はまだ少しもやってました。
麓と山沿いとではちょっと状況が違ったようですねー。

明日は 2/14 の大雪の時に今回と同じような場所で撮影した写真を載せる予定。
見比べてみてください。

※他の雪の日の記事は「」のタグからどうぞ。

※ 当ブログ内の画像・その他記事内容の無断転載を禁止します ※
(二次利用については「「NARA-Photo」について」へ)

★応援クリックお願いします♪