うんしょっ
鹿1
[鹿1]

うんしょっ うんしょっ
鹿2
[鹿2]

鹿3
[鹿3]

どうも、オカンです!
鹿4
[鹿4]

鹿5
[鹿5]

ちゅぱちゅぱっ
鹿6
[鹿6]

とぅるりんっ
鹿7
[鹿7]

なかなかのまれへん!
鹿8
[鹿8]

つかれちゃったよ~
鹿9
[鹿9]

でもやっぱのみたいねん!
鹿10
[鹿10]

ごくりごくり・・・
鹿11
[鹿11]

のめたぁ~♪
鹿12
[鹿12]

(注)奈良の鹿は人間に慣れているとはいえ、鹿に背後から近づくのは時に危険が伴います。
 また、親鹿や子鹿に過度に近づくことも、時に危険が伴います。
 私は機材やテクニック面で工夫して、リスクを最小限にしたうえでこれらの撮影を行っています。
 決して安易な形でこの写真の真似をしたりしないよう、お願いします。

※2013年度の子鹿写真は「バンビ2013」のタグからどうぞ。
※2012年度の子鹿写真は「バンビ2012」のタグからどうぞ。
※2011年度の子鹿写真は「バンビ2011」のタグからどうぞ。
※2010年度の子鹿写真は「バンビ2010」のタグからどうぞ。
※全ての子鹿写真は「バンビ」のタグからどうぞ。

※ 当ブログ内の画像・その他記事内容の無断転載を禁止します ※
(二次利用については「「NARA-Photo」について」へ)

★応援クリックお願いします♪