月と東大寺を一緒に撮った写真を集めてみました。

三日月と東大寺大仏殿のシルエット、夜景
写真1
[写真1]

二月堂から3月中旬の撮影。
生駒山の稜線もはっきり見えます。

大仏殿と月(月齢3.6ぐらい)
写真2
[写真2]

1枚目の写真の翌日の撮影。

右上の方に見えている二つの星は牡羊座のものだと思います。
ちなみにこの2枚はパンスターズ彗星の撮影のついでで撮ったものです。

三日月と二月堂の釣り灯籠
写真3
[写真3]

7月中旬の撮影。

大仏殿のシルエットと三日月、金星
写真4
[写真4]

3枚目の写真と同日の撮影。

大仏殿のシルエットと赤みを帯びた月と金星
写真5
[写真5]

月齢3.5ぐらいです。
8月中旬の撮影。

1枚目の写真と違って生駒山の稜線が殆ど見えません。
それだけカスミが酷く、その影響で月や金星が赤みを帯びて見えました。

また、大仏殿や生駒山(見えにくいけど)との位置関係から、月が沈む場所がかなり南へ移動したことがお分かりいただけるでしょうか。

大仏殿のシルエットと赤みを帯びた月
写真6
[写真6]

5枚目のと同日の撮影。

鬼瓦と月
写真7
[写真7]

月齢は7.9ぐらい。

※他の天体写真は「天体写真」タグからどうぞ。
※他のシルエット写真は「シルエット」のタグからどうぞ。鹿以外にも色々出てきます。
※他の夜景・ライトアップ写真は「夜景」タグからどうぞ。
※他の夕景・夕焼け写真は「夕景・夕焼け」のタグからどうぞ。

※ 当ブログ内の画像・その他記事内容の無断転載を禁止します ※
(二次利用については「「NARA-Photo」について」へ)

★応援クリックお願いします♪