昨日のエントリーと似ていますが、今回は二日月、三日月と東大寺の写真を集めてみました。

大仏殿と三日月
写真1
[写真1]

3月中旬の撮影。
地球照がくっきり。

鐘楼(奈良太郎)と三日月
写真2
[写真2]

1枚目と同日の撮影。

わかるとは思うんですが、上半分の楕円が鐘楼の淵です。
どうにかして鐘とこの日の月を一緒に撮りたいと思ったらこうなった。

四月堂と二日月、木星
写真3
[写真3]

五月中旬の撮影。

三日月と違って「二日月」はあまり聞きなれないかも知れないですが、要は新月から2日目の月ということです。
このブログでは「つるちゃんのプラネタリウム」というソフトを参考に月の名称を記述しています。

余談ですが、四月堂ってこうしてシルエットで撮るにはとてもいい被写体だと思うんですが、少なくともウェブ上ではシルエットはおろか、まともに撮った写真ってまず見かけませんね。

鐘楼、大仏殿、二日月、木星
写真4
[写真4]

3枚目と同日の撮影。

大仏殿、二日月、木星
写真5
[写真5]

3枚目と同日の撮影。

※他の天体写真は「天体写真」タグからどうぞ。
※他のシルエット写真は「シルエット」のタグからどうぞ。鹿以外にも色々出てきます。
※他の夕景・夕焼け写真は「夕景・夕焼け」のタグからどうぞ。

※ 当ブログ内の画像・その他記事内容の無断転載を禁止します ※
(二次利用については「「NARA-Photo」について」へ)

★応援クリックお願いします♪