さてさて、先月鹿苑内で行われていた子鹿公開の記事の後半です。

前回の記事はこちら。

子鹿(バンビ)物語2013 vol.3 子鹿ちゃん公開
http://naraphoto.blog.jp/archives/2303045.html

前回は鹿苑内の角切り場での模様でしたが、今回は鹿苑の更に奥で公開されていた親子鹿の写真です。

角切り場での親子鹿の公開はすでに終了しましたが、こちらではまだしばらくの間、親子鹿の様子を見学できるようです。

詳細は↓↓↓

7月1日から鹿苑を公開します。 | 一般財団法人 奈良の鹿愛護会スタッフブログ
http://naradeer.com/app-def/S-102/blog/?p=703

鹿1
[鹿1]

というわけで、今回の写真を載せるのはこの6のエリアが中心です。このエリアに沿うように通路が設けられており、金網越しに見学することができます。
(今回の写真は基本的にフェンス越しの撮影ですので、ところどころフェンスが写り込んでいます)

子鹿ちゃんずがお休み中
鹿2
[鹿2]

瞑想しているかのような子鹿ちゃん
鹿3
[鹿3]

餌場の下でまったり
鹿4
[鹿4]

干し草のようですね。

鹿5
[鹿5]

こんなタイプのエサも与えられているようです。

出産直後の親子鹿
鹿6
[鹿6]

赤ん坊はもう立ち上がっているので、出産後数十分は経過しているんでしょうか。

鹿7
[鹿7]

お兄さんかお姉さんか分からないですが、他の子鹿にお乳をせがむような仕草をしている生まれたばかりの子鹿ちゃん。

鹿8
[鹿8]

鹿9
[鹿9]

お乳を欲しそうに母鹿に近寄ってきましたが、当の母鹿はまだそれどころじゃないみたいでした。

立ち上がって子鹿の毛づくろいをする母鹿
鹿10
[鹿10]

別のメス鹿が寄ってきて、こうやって母鹿の方をペロペロしてました。

親子で鹿苑内を闊歩
鹿11
[鹿11]

立ち止まって毛づくろい
鹿12
[鹿12]

鹿13
[鹿13]

この写真だと分かりにくいんですが、左下のメス鹿が子鹿ちゃんを攻撃してました。虫の居所でも悪かったんでしょうか。

子鹿の方は意に介さずというか、何の事だかよくわかってなかったみたいですが。

授乳中
鹿14
[鹿14]

ひょっとしたらこの子鹿にとっては初めての授乳だったのかも。

倒木をひょいひょいと越えていく母鹿
鹿15
[鹿15]

戸惑う子鹿ちゃん。

エイッ!
鹿16
[鹿16]

無事乗り越えて母親の元へ
鹿17
[鹿17]

鹿18
[鹿18]

今度は優しいおばちゃんが現れて、子鹿ちゃんの毛づくろいをしてくれました。匂いなどで出産の直後だとかそういうのが分かったりするんでしょうか。

というわけで、今回はここまで。

例年通りなら、たぶん来週か再来週あたりには鹿苑内に保護されている親子鹿達が公園内に放たれると思います。

次回は冬に撮影して載せそこなっていた角鹿公開時の写真をやりたいと思います。
(次回といってもおっさん鹿の記事になるので子鹿シリーズとは別ですが)

※2013年度の子鹿写真は「バンビ2013」のタグからどうぞ。
※2012年度の子鹿写真は「バンビ2012」のタグからどうぞ。
※2011年度の子鹿写真は「バンビ2011」のタグからどうぞ。
※2010年度の子鹿写真は「バンビ2010」のタグからどうぞ。
※全ての子鹿写真は「バンビ」のタグからどうぞ。

※ 当ブログ内の画像・その他記事内容の無断転載を禁止します ※
(二次利用については「「NARA-Photo」について」へ)

★応援クリックお願いします♪