側溝にたまった枯葉の上でくつろぐ鹿くん
写真1
[写真1]

というわけで(笑)、なら瑠璃絵の初日に行ってきました。

この写真の後ろの方に行灯がありますけど、春日大社参道のものです。
会場に行く途中で撮影しました。
今回は鹿の出番はこれだけです~。

まずは浅茅ヶ原会場から。

写真2
[写真2]

今回はこちらがメイン会場のようですね。

写真3
[写真3]

写真4
[写真4]

写真5
[写真5]

写真6
[写真6]

写真7
[写真7]

写真8
[写真8]

写真9
[写真9]

ソフトフィルターを使ったわけでも後でレタッチをしたわけでもないんですけど、こんな感じに写った。

写真10
[写真10]

浅茅ヶ原会場は以上。

次からは春日大社参道のミラーボーラー。

石灯籠とミラーボール
写真11
[写真11]

写真12
[写真12]

ミラーボールのアップ
写真13
[写真13]

今年のミラーボールは去年よりも小さい気がするんですけど気のせいですかね。

それと去年行かれた方は分かると思うんですが、昨年は光線がグルグル回るような感じで、ちょっと酔ってしまいそうな感覚になったのですが、今年はその辺は控えめな印象でした。
(去年行ってない人は何のことかわかりませんね。ごめんなさい)

とはいうものの、それでも「酔いそうや~」と言いながら歩いている人がいたので、去年酔いそうになった人はお気をつけて(笑)

行灯を持って歩く人々
写真14
[写真14]

去年と同様、ちらほらいらっしゃいました。

写真15
[写真15]

たまたまミラーボールと組み合わさって面白い絵になった。

写真16
[写真16]

これの事を誰かがセパタクローの玉と言っていた(笑)

写真17
[写真17]

こちらは参道脇の飛火野側。
こんなところもミラーボールでデコレーション(というのか?)してありました。

というわけで、今回はここまで。

会場をまわっていて、毎年少しづつ良くなっているな~という印象を持ちました。
夏の燈花会と比べるとこじんまりとしたイベントですけどね。
出来れば会場と会場をつなぐ道にも一工夫あればな~と思いましたが、色々と難しいのかも。

あと国立博物館の辺りが寂しすぎます。
何とかしてください!(笑)

気が向けばもう1回ぐらい撮りに行ってみます。

※なら瑠璃絵の他の記事は「なら瑠璃絵」のタグからどうぞ。

※ 当ブログ内の画像・その他記事内容の無断転載を禁止します ※
(二次利用については「「NARA-Photo」について」へ)

★応援クリックお願いします♪