なら瑠璃絵に再び行ってきました~。

浅茅ヶ原会場の様子
写真1
[写真1]

再び見に来たのは、次のエリアを見逃していたことに気づいたから。

写真2
[写真2]

ミラーボーラーを通り抜けて鹿苑の辺りまで参道を歩いていくと、これが暗闇に浮かんでいます。

公式サイトによると
「春日の雷の神様、武甕槌命(タケミカヅチノミコト)由来の雷をイメージした art projection 」
とのこと。

写真3
[写真3]

音楽などに乗って立体的な映像がどんどん変化していきます。

写真4
[写真4]

3D映像を見ているようでとても面白かったです。

再び浅茅ヶ原会場
写真5
[写真5]

前回と同じように撮っても面白くないので、今回は望遠ズームのみで撮ってみた。
とはいっても特別凄い絵が撮れるわけではないんですけどね(笑)

写真6
[写真6]

写真7
[写真7]

写真8
[写真8]

写真9
[写真9]

春日大社一の鳥居
写真10
[写真10]

ライトアップされていると結構絵になるんですけど、道路標識などがちょっと邪魔かなあ。

この日の鹿たち
写真11
[写真11]

初日には浅茅ヶ原会場でもウロチョロしていた鹿たちですが、この日は人出が結構あったせいか参道の脇で固まっていました。
後方の灯りは春日大社参道の燈籠です。

※なら瑠璃絵の他の記事は「なら瑠璃絵」のタグからどうぞ。

※ 当ブログ内の画像・その他記事内容の無断転載を禁止します ※
(二次利用については「「NARA-Photo」について」へ)

★応援クリックお願いします♪