今年も山焼きの前後を比較してみますよっと。

春日野園地から見た山焼き前の若草山
鹿1
[写真1]

昨日のエントリーに載せた山焼きの写真を撮影した場所とほぼ同じ所から。

山焼き後
鹿2
[写真2]

山焼き後の写真は、全て山焼きの翌日朝の撮影です。
鹿が黒く見えますけど焦げているわけじゃないですよ(笑)
朝日で逆光になっているだけです。

黒こげ若草山を背景に
鹿3
[写真3]

これを撮ったのは日の出直後。
こうして日に当たって体を温めているようでした。

そして今朝は雪景色
鹿4
[写真4]

山焼きの翌々日には雪が積もりました。
わずか3日で 茶→黒→白 と目まぐるしく変わりました。

若草山山頂から二重目入山ゲート方面・山焼き前
鹿5
[写真5]

山焼き後
鹿6
[写真6]

山焼き前
鹿7
[写真7]

山焼き後
鹿8
[写真8]

鹿もいるでよ
鹿9
[写真9]

そしてここも今朝は雪が
鹿10
[写真10]

私が到着した時点ではこのくらいしか雪は残っていませんでした。
もっと早い時刻ならもっと沢山雪があったのかもしれません。
歩いて登るから時間かかるのよね~(この時点ではドライブウェイは通行止め)。

山焼き前
鹿11
[写真11]

山焼き後
鹿12
[写真12]

左隅にちょろっと写っているのは消火用のホースです。
あまりよく燃えなかった去年はそんなことはなかったのですが、今年はあちこちにホースが出してありました。
万が一の事態に備えての事でしょうね~。

山焼き前
鹿13
[写真13]

山焼き後
鹿14
[写真14]

今朝の様子
鹿15
[写真15]

麓の入山ゲート
鹿16
[写真16]

これは山焼き前の写真はありません。

春日山遊歩道から
鹿17
[写真17]

今回初めて気づいたんですけど、春日山遊歩道から若草山が見えるポイントが幾つかあるんですね。
これはその一つ。
ここから山焼きを見たらどんな感じなんだろう。
夜の遊歩道は暗くて怖いので、それどころじゃない気もしますが(笑)

最後はおまけで花火を2枚ほど。

鹿・・・らしい
鹿18
[写真18]

上がったときは鹿と分かって観客も沸いたんですが、この写真の場合は風に流されたところまで写っているので、
なんだかちょっと分かりにくいですね。

終盤の花火
鹿19
[写真19]

立て続けに何発か上がりました。

というわけで、今年の若草山の山焼き関連写真は以上です。

※他の若草山焼きの記事は「若草山焼き」のタグからどうぞ。

※他の花火の記事は「花火」のタグからどうぞ。

※他の雪の日の記事は「」のタグからどうぞ。

※ 当ブログ内の画像・その他記事内容の無断転載を禁止します ※
(二次利用については「「NARA-Photo」について」へ)

★応援クリックお願いします♪