奈良市内では、一部の枝垂れ桜や八重桜を除き、とっくに桜は散ってしまいましたが、ここではまだ桜写真が暫く続きますよっと(笑)
今回は満開になった後の佐保川の桜の模様を。
前回はこちらです。
桜2012 vol.3 佐保川
新大宮の辺りから若草山方面。
鹿1
[鹿1]


ここから下流へとまだ数キロに渡って佐保川の桜並木は続いていますが、最近はあまり下流の方には行かなくなりました。
こっから大仏鉄道記念公園駅の辺りまでのエリアで充分かなと個人的には思うので。
そして川面近くからの写真を3枚。
天気と時間帯が異なります。
曇りの日。
鹿2
[鹿2]


もう一つあか抜けない感じ。
まあそれでも奇麗ですけど。
晴れの日。
鹿3
[鹿3]


やっぱり青空が背景だと映えますね~。
それは川面に映った風景も同じです。
夕暮れ時。
鹿4
[鹿4]


夕日に照らされて赤く染まった桜。
昼間とはちょっと違いますね。
散り始め。
鹿5
[鹿5]


鴨がプカプカ。
鹿6
[鹿6]


花吹雪。
鹿7
[鹿7]


ちょっと分かりにくいですかね。
散り初めの桜のトンネル。
鹿8
[鹿8]


これも花吹雪のタイミングでシャッターを切っています。
夕日と桜のトンネル。
鹿9
[鹿9]


おしまい。
鹿10
[鹿10]


というわけで、今年の佐保川の桜特集はこれにて終了。
(単発写真ではまだ載せるかも)
※2012年の桜記事は「桜2012」のタグからどうぞ。
※2011年の桜写真は「桜2011」のタグからどうぞ。
※2010年の桜写真は「桜2010」のタグからどうぞ。

※ 当ブログ内の画像・その他記事内容の無断転載を禁止します ※
(二次利用については「「NARA-Photo」について」へ)

★応援クリックお願いします♪