今シーズンで一番冷え込んだ2/19の早朝に奈良公園界隈をうろついてきました。今日から何回かに分けて、その時の写真を載せようと思います。

この日は7時前に -5.3℃ を記録(参照:気象庁|過去の気象データ検索)するくらい寒く、その通り空気は冷たかったのですが、風が殆ど無かったのでそれ程寒く感じませんでした。

ちなみにですが、奈良市の最低気温の記録で観測史上(1953年5月以降)最も寒かったのは 1977/02/16 の -7.8℃ だそうです。

猿沢池
鹿1
[鹿1]

北側に氷の張っていないエリアがありましたが、かなりの部分が凍っていました。

第1鹿発見!
鹿2
[鹿2]

52段の横っちょに鎮座していました。この辺りでは普段から雄鹿をよく見ます。

道路を闊歩する鹿達
鹿3
[鹿3]

春日大社一乃鳥居の方から興福寺に向かって出勤する模様(笑)

たぶん、同じような時間帯に同じような鹿達が毎朝こうして移動しているんでしょうね。

鷺池・浮見堂
鹿4
[鹿4]

まだ日は顔を出していません。前にも書きましたが、計算上の日の出の時刻は過ぎているのですが、東側の山に隠れてまだ見えないのです。

ご覧のようにここもかなりの範囲で氷が張っていました。そして地面には真っ白な霜が。

橋も真っ白
鹿5
[鹿5]

ここにも霜が降りていました。

日の出直前の飛火野
鹿6
[鹿6]

芝生は霜で真っ白
鹿7
[鹿7]

さあ、まもなく日の出です。

というわけで、次回に続く。

※他の記事は「早朝スナップ」のタグからどうぞ。

※2016/01/21 「早朝の奈良公園界隈スナップ vol.4」から改題

※ 当ブログ内の画像・その他記事内容の無断転載を禁止します ※
(二次利用については「「NARA-Photo」について」へ)

★応援クリックお願いします♪