今日は、雄鹿の角の1年間のサイクルというテーマで写真を並べてみました(出血シーンなど、若干グロい写真もありますのでご注意を)。

なお毎度のことですが、以下の記事は学術的な専門知識を持たない素人が書いておりますので、決して鵜呑みにせず、詳しいことは奈良の鹿愛護会さんのサイトや専門書などを参照していただきたいと思います。

またあくまで今回の記事は「奈良公園の鹿」について書いております。
ニホンジカ(ホンシュウジカ)一般についての記述ではないことを先にお断りしておきます。

ここらへんも参考に。

ニホンジカ - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8B%E3%83%9B%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%82%AB

冬の時期の雄鹿の頭
鹿1
[写真1]

奈良公園の鹿は、ご存知のように奈良の鹿愛護会さんが保護し、角を切っているので、この様な状態になっています。
頭頂部が禿げているのは、オス同士頭と頭でケンカするので、その時に擦り切れたりした結果だと思われます。
時期が来ればちゃんと毛が生えてきます。

片方の角が取れた状態
鹿2
[写真2]

春頃の光景。

奈良公園に落ちていた鹿の角
鹿3
[写真3]

鹿の住む山だと、春頃には立派な角がごろんと転がってたりするらしいですね。
奈良公園の場合は大きな碁石みたいなのが転がってます。

「菊座」ともいうそうです。

若い雄鹿
鹿4
[写真4]

角が取れると、剥がれたところから軽く出血するようです。

また角が取れた直後の雄鹿は凄くテンションが低くなっている気がします。

血が固まって黒くなっている状態
鹿5
[写真5]

両方とも取れ、角のあった辺りが盛り上がってくる
鹿6
[写真6]

春から初夏
鹿7
[写真7]


鹿8
[写真8]

この時期は堅い角は人間でいうところの皮膚のような袋(角袋)で覆われています。そしてこの2頭を見ても分かる通り、角の生えるスピードは個体差がありますね。


鹿9
[写真9]

表皮が剥がれ、堅い角があらわになってきます。

この時の角のアップ
鹿10
[写真10]

角を覆っている表皮(角袋)にも血が通っており、この鹿の場合は擦り傷のように出血してますね。

通常はもう少し後で自然に剥がれてくるものなのですが、この鹿の場合、この写真を撮る直前にたまたま他の鹿と角を突き合わせてケンカをしていて、その際に一部の表皮が剥がれたようです。

角袋が自然に剥がれる通常の場合については次のエントリーを参照してください。

秋の気配 鹿スナップ
http://naraphoto.blog.jp/archives/2302185.html

鹿11
[写真11]

ちょっと痛々しい。
人間でいえばかさぶたを無理矢理剥がした時の状況と似てるんでしょうか。

このように角袋には血が通っており、角が完成して自然に剝がれてくるまでは、傷が付くとけがをしたような状態になります。なので、あまり不用意に角に触れないようにしてあげて下さい。

角が完成した雄鹿
鹿12
[写真12]

角が完成したオス鹿はそろそろ発情期に入るので、気性が荒くなります。危険ですので不用意に近づかないように。

角切り直後の雄鹿
鹿13
[写真13]

ちなみに角が切られたとはいっても発情期のオス鹿には変わりありませんので、気性が荒いのは相変わらずです。特に小さなお子さんだと突き飛ばされる事もありますのでご注意を。

ちょっとそこの雄鹿くん 下向いてくれるかな!
鹿14
[写真14]

ゴリゴリとノコギリで切り落とすので、切り口はこういう状態。
頭が痒くて壁などに擦りつけたり、オス同士でケンカをしたりするので、上の方に載せた写真1や3のように、丸く削れていくみたいですね。

秋の雄鹿 ~ 鹿の角切り! 鹿スナップ
http://naraphoto.blog.jp/archives/2301849.html

ま こんな感じやねん
鹿15
[写真15]

その他、下記記事もご参考に。

鹿スナップ集 vol.43 鹿苑の角鹿
http://naraphoto.blog.jp/archives/2303074.html
泥纏いの儀 鹿スナップ
http://naraphoto.blog.jp/archives/2301718.html
秋の雄鹿 ~ 泥まみれ! 鹿スナップ
http://naraphoto.blog.jp/archives/2301863.html
鹿スナップ集 vol.56 秋のオス鹿2013
http://naraphoto.blog.jp/archives/2303111.html
【履歴】
2013/08/31
無断転載の事例が散見されたので、写真にウォーターマークを入れた。
「奈良の鹿愛護会」へのリンクを修正。
2014/03/11
ブログ移転に伴うタグ等の修正と、文章にも若干の加筆修正。

※ 当ブログ内の画像・その他記事内容の無断転載を禁止します ※
(二次利用については「「NARA-Photo」について」へ)

★応援クリックお願いします♪