今日は、若草山の開山日に撮影した鹿のスナップ写真です。
(一部、デジタルズームを使って撮ったものも混ざっています)

まず最初は、山頂側の入山ゲート付近から見た若草山三重目(山頂)の山肌です。

鹿1

この時期はこの様に枯れ草ぐらいしかありません。

・・・・・と、よ~く見ると、斜面に何かいるようです。少しアップにしてみましょう。

鹿2

いたいた(笑)

鹿3

どうやら親子鹿のようです。

鹿4

一見すると食べ物なんて無いような気がするんだけど、一体何を食べているんだろう。

と、こうしてみると大した斜面じゃないように見えますが、次のアングルだと少しは分かり易いかも。

鹿5

なかなか凄いことになってる(笑)

ちなみに右上の森は御蓋山だと思います。

鹿6

改めて寄ってみる。

鹿7

改めて引いてみる。

鹿8

さて、こちらは昨日の記事で書いた鶯塚古墳の西を抜ける道を歩いているときに見かけた鹿達です。この2頭も親子っぽかった。

私よりも斜面の上側にいたこの鹿達に手持ちの鹿せんべいを何枚か投げてやったのですが、この日はとにかく風が強く、なかなか上手くコントロールできません。せっかく投げたのにコロコロと転がって下に落ちて来ることもしばしば。

そして・・・

鹿9

実にアクロバティックな体勢で、その下に落ちた鹿せんべいを食べる鹿(笑)

何故こんな格好で・・・。

鹿10

こちらは駐車場の近くで見かけた子鹿。後ろに見えている道路は山頂へと向かうものです。

鹿11

近づいて来ようとしないので、鹿せんべいを投げてやった。その鹿せんべいを一生懸命探している。

鹿12

目がクリックリ!

鹿13

別の場所で見かけた子鹿。鹿せんべいをねだるの図。

鹿14

鹿15

横顔は意外と言ったら失礼だけど結構凛々しい。

鹿16

ここでも鹿せんべいを投げてやる。しかーし、枯れ草に埋もれてしまって、探すのに一苦労しているようでした(笑)

というわけで、今回は以上。

若草山での鹿スナップは明日以降も暫く続ける予定です。冬の間に撮ったものが結構溜まっているので。

※ 当ブログ内の画像・その他記事内容の無断転載を禁止します ※
(二次利用については「「NARA-Photo」について」へ)

★応援クリックお願いします♪