鹿1

今日は、前回に引き続き、雪の若草山山頂で撮影した写真をお送りします。
タイトルにあるとおり、今回は鹿を中心とした写真です。

鹿2

山頂に行って鹿を見たときに驚いたのが、この様に黒い顔をしていたことでした。
よく見ると単に顔が濡れてしまった結果だと分かります。
(たぶん、地肌が濃い茶色)

午前中に奈良公園を歩き回ったときには、ここまで顔が濡れた鹿は見かけなかったので、なんで山頂の鹿がこんなにずぶ濡れだったのかはちょっと疑問でした。
(もっとも、麓の鹿も午後からはずぶ濡れ状態だったのかも知れませんが)

鹿3

子鹿も大人の鹿も関係なしに、黒い奴は黒い。
こっからは暫く子鹿の写真。

鹿4

鹿5

鹿6

鹿7

私がカバンをガサゴソとやっている音を聞きつけたのか、丘の向こうからトコトコと歩いてきました。

鹿8

鹿9

毛繕いをする鹿。

鹿10

この鹿の顔は黒くない。
そしてアカンべーをしている。

鹿11

ベンチでカロリーメイト(もちろん「フルーツ味」だぜい)を食べていたら、いつの間にか背後から顔を出していた。

鹿12

鹿13

鶯塚古墳にも行ってみようかと思ったのですが、チェーンで囲んであった上に、この様に道が分からなくなっている状態なので(笑)、止めておきました。

若草山山頂

ちょっと不思議な風景。

鹿14

鹿15

この日、若草山山頂に到着したのは夕方で、既に雪が止んで日が射し込むこともあったぐらいだったので、ご覧のように景色も良く、凄く気持ちの良い時間を過ごせました。
日没が近づいてなければ、もっと長居したんですけどね。

というわけで、今回はここまで。

前にも書いたように、この日に撮影した写真はかなり多い(600枚弱)ので、あと数日は雪ネタが続きます。
しつこくてスイマセン(笑)

※ 当ブログ内の画像・その他記事内容の無断転載を禁止します ※
(二次利用については「「NARA-Photo」について」へ)

★応援クリックお願いします♪