隙間から鹿を撮ってみたシリーズ第2弾。

今回は、隙間から撮ったと言うよりも、どっちかというと、隙間から顔を出している鹿を撮ったものが多いです。

鹿1

これは割と定番な感じ。春日大社の参道です。

鹿2

興福寺の西金堂跡。

鹿3

あらら。だらけてしもうた・・・(笑)

鹿4

気がつけば鼻が出ていた。

鹿5

耳元でハーハー言っていて、ちょっと変態親父っぽかった(笑)

実はこの時、柵の外側(つまり私と同じ側)にいた鹿に鹿せんべいをやっていたら、途中でこの鹿がそれに気付いたらしく、必死で柵の内側からアピールしていた・・・という事だったようです。

鹿6

下から覗き込んでいた。ちょっと恐いっすね(笑)

(ピンぼけ写真ですんません)

鹿7

春日大社参道から。

鹿8

時々こうやって顔を出している鹿がいます。大抵はもうちょっと下から顔を出して、草を食べているんですが、この鹿は参道の反対側を見ていました。

何を見ていたんだろう。

※ 当ブログ内の画像・その他記事内容の無断転載を禁止します ※
(二次利用については「「NARA-Photo」について」へ)

★応援クリックお願いします♪