生まれて間もない子鹿は、鹿せんべいを食べるどころか全く見向きもしません。人間慣れもしていません。

ここら辺の事を知らない人が、

「鹿せんべいを持って子鹿を追っかけ回しているけどその背中を大人の鹿が更に追っかけ回すの図」

状態になっているのを見かけることが間々あります(なげーなオイ)。

というわけで子鹿を見かけたら、鹿せんべいを四等分ぐらいにして投げ与えてやってみて下さい。

バンビと鹿せんべい1

こんな感じでクンクンして・・・

バンビと鹿せんべい2

パクっと食べるかも知れません(写真はおもいっきりピンぼけ・・・)。

ウメェーーーーー
バンビと鹿せんべい3

逆にこのような感じで食べなかった場合は、まだ鹿せんべいの美味しさに気づいていない段階だということです。

無理に与えようとしても、他の大人の鹿やカラスが喜んで食べにくるだけですよ。

バンビと鹿せんべい4

ある時出会ったこの子鹿。

この子の方から近づいてきたので、鹿せんべいを与えてみました。
(鼻のところが円形脱毛症みたいになってる)

バンビと鹿せんべい5

バンビと鹿せんべい6

バンビと鹿せんべい7

それから数ヶ月後。すっかり冬毛に衣替えしたこのバンビちゃん。

立派に人間を追いかけ回すまでに成長しておりました(笑)

バンビと鹿せんべい8

鼻の近くの丸いアザみたいなものは残ってます。でもちっちゃくて可愛いね。

※鹿の衣替え関連の記事は「鹿の衣替え」のタグからどうぞ。

※2010年度の子鹿写真は「バンビ2010」のタグからどうぞ。
※全ての子鹿写真は「バンビ」のタグからどうぞ。

※2014/08/20 「バンビと鹿煎餅 子鹿特集 vol.8」から改題

※ 当ブログ内の画像・その他記事内容の無断転載を禁止します ※
(二次利用については「「NARA-Photo」について」へ)

★応援クリックお願いします♪