鹿と浮見堂


ハイ、というわけで、やっぱり出てきた鹿君です(笑)
自分的には割と上手く収まってくれたな~と思っているのですが、
このショットに至るまでには、↓↓↓こういう妨害工作(?)もありました。
鹿の妨害工作1


鹿の妨害工作2


鹿の妨害工作3


おねだり鹿の攻勢にたじろいでしまったか、バックの浮見堂が傾いて写っていたりする(笑)
この時、私の手にはカメラしか無かったのに、こうして寄って来たんですよね。
たまにこういう奴がいて、そしてこういう奴に釣られて他の鹿も寄ってきたりするから、
そういうときはちょっと困ることもあります。
まあ今回のように、鹿と一緒に写真を撮りたいときには好都合になる事もあるんですが。
そして最後の1枚。
これのみフィルムで撮影(Velvia100)。
鷺池とサルスベリ、そして鹿


というわけで、二夜連続でお送りした浮見堂・鷺池の写真は打ち止めです。

※ 当ブログ内の画像・その他記事内容の無断転載を禁止します ※
(二次利用については「「NARA-Photo」について」へ)

★応援クリックお願いします♪