気になる木シリーズ第3弾です。

奈良公園の片岡梅林の近くに、良く分からん木が林立しています。

△△△

火星人??(笑)

お菓子の「きのこの山」に見えなくもない・・・。

これ、意図的にシルエットにしているので余計に変な光景に見えるというのはあるんでしょうが、なんでこの一角の数本だけ、この様な状態になっているのか良く分かりません。

実は杉の木

と、こちらは別角度から普通に撮った写真。木そのものは普通の杉の木です。杉はこういう風に育てていくもんなんですかね(そんなことは無いとは思うんだけど・・・)。

単純に日当たりを良くするためという事なのかもしれませんが。

話はちょっと変わりますが、奈良市のサイトにこういうページがあります。

多彩なウォーキングコースを掲載 奈良を歩く ゆきめぐり/ウォーキングコース一覧
http://narashikanko.or.jp/yukimegri/walking.html

そしてこの中に「奈良公園の森林浴と巨樹めぐり」というのがあり(PDFファイル)、この中でこのブログでも紹介した、木の中から竹が生えている木(ムクロジ 気になる木 春日大社参道)や飛火野の古木(飛火野の気になる木(クスノキ))などが載っています。

興味のある方は見てみて下さい。

※他の「気になる木」シリーズの記事は気になる木のタグからどうぞ。

※ 当ブログ内の画像・その他記事内容の無断転載を禁止します ※
(二次利用については「「NARA-Photo」について」へ)

★応援クリックお願いします♪