実が鈴なりの「左近の藤」

実がつきはじめたのは随分前の事だったと思うのですが、今ではそれも立派に大きくなりました。
お馴染みのアングルから一枚。

一見美味そうなんですが、これって毒なんですってね…(笑)

でも検索かけてみると、炒める等、加熱して食べている人もいるし、まあ絶対食べられないというものではないみたい。

まだ花が咲いていた「左近の藤」

全部豆になっちゃったのかと思ったら、まだ少しだけ花が残っていました。

※藤の写真は「」のタグからどうぞ。

※他の記事は「興福寺境内スナップ」のタグからどうぞ。

※2015/11/25 「6月の左近の藤 興福寺南円堂」から改題

※ 当ブログ内の画像・その他記事内容の無断転載を禁止します ※
(二次利用については「「NARA-Photo」について」へ)

★応援クリックお願いします♪