今年最初に見かけた鹿苑外の子鹿ちゃん
写真1
[写真1]

5月3日、鹿苑で今年最初の子鹿ちゃんが誕生しましたが、鹿苑外で私が初めて遭遇したのはこの子。東大寺境内にて5月20日のことでした。

おしりが見えているのがおかーちゃん。

写真2
[写真2]

ぺろーん
写真3
[写真3]

母子の様子からこの日生まれた子の可能性が高いと思いました。

写真4
[写真4]

おかーちゃんが座ったので、子鹿ちゃんも横に座るの図。

母鹿が左の方を見ているのは、外国人観光客がいて子鹿に餌をやろうとワイワイやっていたからです。

知らないので無理もないのですが、子鹿ちゃんは生まれて数か月ほどして、人にだいぶ慣れたころにならないと鹿せんべいは食べません。

また出産直後の母鹿も何かと神経質になっていて(出産の疲れもあると思います)、普段は人懐っこく鹿せんべいをねだっているのに、この時ばかりは人間と距離を置こうとします。鹿せんべいにもあまり食いつきません。

離れたところから見守ってやるのが一番というわけですね。

写真5
[写真5]
(画像をクリックで拡大)

というわけで超望遠レンズでの親子ツーショット。

この時から4か月も経っているので、この子鹿ちゃんもずいぶん大きくなったことでしょう。

※他の子鹿関連記事は下記のタグからどうぞ。
=>> バンビ2018バンビ2017バンビ2016バンビ2015バンビ2014バンビ2013バンビ2012バンビ2011バンビ2010バンビ(全)

※ 当ブログ内の画像・その他記事内容の無断転載を禁止します ※
(二次利用については「「NARA-Photo」について」へ)

★応援クリックお願いします♪