台風5号接近中の奈良公園春日野園地
写真1
[写真1]

今回は今年8月7日に台風5号が奈良へ接近しつつあった15~16時台に撮影した写真です。

私が奈良公園へ着いた頃はまだそれ程風雨は強くなかったのですが、帰路についた17時ごろは傘をさして歩行するのが困難になる瞬間も度々あるなど、今まで撮影に出かけた中ではかなり大変な状況でした。

この写真1を撮ったのは時おり風雨が強くなるものの、まだそれほど悪化していない(普通の雨降りより少し風が強いかなという程度)頃。木陰で休んでいる鹿もいますが、普通に芝生を食んでいる鹿も多かったです。

写真2
[写真2]

右側の子は子鹿ちゃん。普段と特に変わりなし。風雨よりむしろ、近づこうとしている私の方が気になるようで(笑)

奈良春日野国際フォーラムAnnex
写真3
[写真3]

ここには雨宿りをしている鹿が多数。

写真4
[写真4]

雨はしのげそう。

写真5
[写真5]

これを見て頂くとお分かりになるかと思いますが、時折こうして雨風が強くなり乱れます。状況はどんどん悪くなってきているのは明らか。

そして続々と集まってくる鹿たち。

入口を開放して中に入れてあげて(笑)

写真6
[写真6]

親子鹿はすぐ近くの木の下に。

でもここじゃ台風の雨風はしのげないなあ。

三社池の畔
写真7
[写真7]

いつもならすぐ近くの東大寺参道で鹿せんべい争奪戦をしているはずの鹿たちも、この日はここで仲良く雨宿り。

奥に見えているのは東大寺南大門の屋根です。

写真8
[写真8]

そしてこちらがその参道。

鹿せんべい屋さんも来ていないし門前の売店も全部閉まっているので鹿せんべいを買えるところはこの辺にはありません。

しかし時間はまだ16時台なので観光客はチラホラいます。もちろん日本人観光客は台風のため全くおらず、歩いているのは外国人ばかり。

奈良国立博物館旧館(仏像館)前
写真9
[写真9]

ここの鹿たちはなぜかいつも通り。

写真10
[写真10]

奥に見えているお茶屋さんは、たぶん通常営業はしていないものの鹿せんべいは売っていたようで、それを求める外国人観光客とそこへ群がる鹿たちの織り成すいつも通りの風景がありました。

この頃にはだいぶ風雨が強まっていたので、もう危ないから早く帰らなきゃと思いつつ撮影。

鹿たちは本能的に自分の身は自分で守ると思いますが、外国人観光客の皆さんはちゃんと台風情報を入手できていたんでしょうかね。

割とのんきに観光を楽しんでいる人が多かったので、鹿よりもそっちの方が心配になってしまいました。

というわけで、日常と非日常の風景が混在した台風接近中の奈良公園の鹿たちの様子でした。

※他の記事は「雨降り」のタグからどうぞ。

※ 当ブログ内の画像・その他記事内容の無断転載を禁止します ※
(二次利用については「「NARA-Photo」について」へ)

★応援クリックお願いします♪