猿沢池に浮かんだ提灯と五重塔の上に輝くカシオペヤ座
写真1
[写真1]
(画像をクリックで拡大)

今年から始まった「ならまち遊歩」というイベント(既に終了しています)で猿沢池に提灯が浮かべられていました。

上記にリンクした公式サイトをご覧になると分かるかと思いますが、ならまちのいろんなところに提灯が飾られていたり、猿沢池の南に池床が設けられたりしていたようですね。

私は時間の関係もあって猿沢池のみの撮影となりましたが。

このように猿沢池に灯りが浮かべられるのは第2回の燈花会以来じゃないかな~と思います。なかなか綺麗です。そして空にはカシオペヤ座がクッキリと。

写真2
[写真2]
(画像をクリックで拡大)

8秒×25枚(合計3分20秒)の比較明合成。1枚目の単発写真と違ってノイズ処理をあまりちゃんとしていないのでちょっと粗目の画像に。Twitterに載せたのよりも少し大きめの画像サイズにしてみました。

これを見ると提灯がふらふらと水面を漂っている様子も分かりますね。

来年以降、このイベントがどうなるのか気になります。

※ 当ブログ内の画像・その他記事内容の無断転載を禁止します ※
(二次利用については「「NARA-Photo」について」へ)

★応援クリックお願いします♪