枝垂れ桜と鹿
写真1
[写真1]

便宜上、サブタイトルは正倉院としましたが、正倉院は奥に見えている白い壁の向こう側にありまして、こちら側は誰でも事由に行き来できるエリアです(共に宮内庁の管理地)。ここに2本の枝垂桜があります。

こちらは西側の枝垂桜。

写真2
[写真2]

東側の枝垂桜。

枝が綺麗に切りそろえられているのは鹿が先っぽの方を全部食べてしまうから。いわゆるディアーライン(鹿接食線)ですね。

大仏殿と
写真3
[写真3]

写真4
[写真4]

こうして見ると綺麗に咲いているように見えますが、今年は何だか、この2本の枝垂桜はあまり元気が無いように見えました。

氷室神社の枝垂桜といい、ちょっと心配です。

写真5
[写真5]

何ゆえに木の枝の用のものが幹の根元の辺りに縛り付けられているのだろう・・・。

写真6
[写真6]

写真7
[写真7]

2枚目以降の写真のモデルになってくれたのは、この鹿ちゃんでしたー。

※他の桜写真は下記のタグからどうぞ。
=>> 桜2017桜2016桜2015桜2014桜2013桜2012桜2011桜2010

※ 当ブログ内の画像・その他記事内容の無断転載を禁止します ※
(二次利用については「「NARA-Photo」について」へ)

★応援クリックお願いします♪