今年最初の親子鹿
写真1
[写真1]

去る 5/8 に「奈良の鹿愛護会」から鹿苑で今年最初の子鹿が誕生したとの発表がありましたが、

2017年の子鹿第一号が誕生!   一般財団法人奈良の鹿愛護会ブログ
http://naradeer.com/app-def/S-102/blog/?p=3088

同じ日の夕方、鹿苑外の某所でも子鹿ちゃんが誕生しているのをこの通り確認しました。
(今回の画像は高感度撮影やトリミングをしているものが大半なので、画質はあまり良くないです)

既に立ち上がっていますね。そして母鹿の尻尾の辺りには、出産の際に付いたと思われる赤い血が見えます。

この日、この少し前にここを通りかかった時に見てみると、今にも出産しそうなメス鹿を見かけたので帰りにもう1回見にこよう思っていたのですが、来てみたらビンゴでした。

よちよち歩く
写真2
[写真2]

親子鹿の手前に、こちらにお尻を向けている若いオス鹿くんがいます。彼はこの子鹿ちゃんに興味津々で匂いを嗅いだり色々していたんですが、子鹿ちゃんも同じように興味を持ったようで、何故かこのオス鹿くんを追いかけまわすという事案が発生(笑)

ところがこのオス鹿くん、子鹿ちゃんの方から近づいてくるとびっくりして飛び退いたり、挙句はあろうことか子鹿ちゃんを突飛ばしたりしてしまい、結果、母鹿にど突きまわされるという、今まで見た事無い光景を目の当たりにしました。

写真3
[写真3]

他にも近くにいたメス鹿がこの子鹿ちゃんに追いかけられて、同じようにびっくりして飛び退いたり、母鹿について歩いていた子鹿ちゃんが溝に落下したり(無事でした)、とにかくバタバタ・・・というかドタバタしていたのがとても印象的。

すえ恐ろしいぞこの子は・・・というかなんというか。暗かったのでその辺をちゃんと撮れなかったのが残念です(笑)

写真4
[写真4]

毎回書いている気がしますが、出産直後の母鹿の我が子を見る目はまん丸でとても優しいです。これは普段の鹿たちが見せることのない表情です。

写真5
[写真5]

産まれたてのちっちゃいおしり
写真6
[写真6]
産みたての誇らしげなおしり

公園で見かけたら仲良くしてね!
写真7
[写真7]

さてここからは毎年恒例の注意事項です。

これから人前に子鹿ちゃんが現れる機会も増えてくると思いますが、見かけても無理に追いかけたりせず、少し離れた所から見守ってやって下さいね。

子鹿ちゃんに鹿せんべいをやろうとして追いかけまわす人も毎年のように見かけますが、子鹿ちゃんは当分の間は食べません(たまに例外はありますが、秋頃までは食べ物として認識しない子が多い)。

写真を撮る場合は望遠レンズを使うなどして適度に距離を保ち、そして逃げていくようなら深追いしないよう配慮を。特にスマホで撮る人は無理して近づきがちなので注意してください。

小さなお子さんをお連れの方はお気を付け下さい。例年、(人間の)子供が子鹿に近づこうとして、我が子を守ろうとする母鹿に突き飛ばされる場面を見かけます。

もし仮に子鹿ちゃんの方から近寄ってきても、決して触らない事。下手に触って人間の匂いが付くと、母鹿が自分の子と認識できなくなって、子育て(授乳)をしなくなる場合もあるそうです。

なお、今年も6月に鹿苑にて子鹿ちゃん公開のイベントがあるそうなので、生まれたての子鹿ちゃんをじっくり見たいという方は下記リンク先から日程等を確認してください。お薦めのイベントです!

鹿のイベント情報 | 一般財団法人奈良の鹿愛護会
http://naradeer.com/events/index.html

※他の子鹿写真は下記のタグからどうぞ。
=>> バンビ2017バンビ2016バンビ2015バンビ2014バンビ2013バンビ2012バンビ2011バンビ2010バンビ(全)

※ 当ブログ内の画像・その他記事内容の無断転載を禁止します ※
(二次利用については「「NARA-Photo」について」へ)

★応援クリックお願いします♪