駆けてゆく大量のおしり
写真1
[写真1]

桜の木の方へ一斉に駆けてゆく鹿たち。そして何故かこのビッグウェーブに乗り遅れる1頭の鹿ちゃん。

大半の鹿たちは桜の木の下に到着
写真2
[写真2]

しかしさっきの鹿ちゃんは相変わらず1頭だけあらぬ方向を見ている。

集まった・・・だけ?
写真3
[写真3]

落ち着きを取り戻した鹿たち
写真4
[写真4]

と、これだけを見ていると何のことか分からないでしょうが、これは時々起こる現象(?)で、このすぐ横の通路をバイクが通り過ぎていく際、それに引き寄せられるようにして鹿たちが集まってくる事があるんですよね。

どういうことかというと、時々バイクでこの近くに乗り付けて餌(野菜くずやパンくずなど)をばら撒いてゆく人がいるようで、この日もバイクの音を聞いてその人が来たと勘違いした模様。

この時に現れたバイクは単に通過していっただけだったので、鹿たちの期待は空振りに終わったというわけです。

沢山の鹿が一斉に同じ方向へ駆け出し、そして沢山のおしりが並ぶという面白い光景を見られたのは嬉しいのですが、背景を考えるとちょっと複雑な気持ちになりますね。

奈良県が「鹿せんべい」以外の餌付けを条例で禁止する方向で検討しているなんていう話もありますし(これは実現してほしい)。

それはそうと、1頭だけこの波に乗らなかった鹿ちゃんがいましたが、あれは「このバイクは違う!」と見切っていたんでしょうかね(笑) だとしたら凄い。

※他の桜写真は下記のタグからどうぞ。
=>> 桜2017桜2016桜2015桜2014桜2013桜2012桜2011桜2010

※ 当ブログ内の画像・その他記事内容の無断転載を禁止します ※
(二次利用については「「NARA-Photo」について」へ)

★応援クリックお願いします♪