写真1
[写真1]

カラーで撮っているのにモノクロームの絵になってしまう山頂の風景。

というわけで、結構長い事山頂にいた気がするのですが、ようやっと下山する事にしました。手持ちの鹿せんべいも尽きてきたしね。

山頂駐車場の脇にいた鹿たち
写真2
[写真2]

このブログでは何度も書いてますが、冬の寒い日、特に風が強い時なんかはこの辺りをウロウロしていることが多いですね。

今回はこの辺りの積雪がマシなので、ここに何頭かいたのかも。最初に山頂に来た時は見かけなかったんですが。

奈良奥山ドライブウェイ鎌研交番所
写真3
[写真3]

当然のことながら通行止めです。でも職員さんは確かいらっしゃったような。

この前の写真辺りから少しモヤって写っているのは霧が濃いからではなく、レンズが曇っているからです。

積雪時の撮影はこれまで何度もしているのですが、ここまでレンズが曇りやすいのは初めてでした。

出会いの三叉路
写真4
[写真4]

こちらも微妙な積もり具合。

月日亭の土手
写真5
[写真5]

この辺りには鹿が何頭かいました。普段からよく見かけます。

そしてやはりレンズが曇っている・・・。

春日大社裏参道脇
写真6
[写真6]

無事下山してきました。

ふと見るとこのように鹿たちが群がっています。どうも雪の重みで枝が折れたらしく、それを食べているようですね。

積雪が多い時にはよく見られる光景なのですが、この日はせいぜい数センチ程度の積雪だったはずで、ここまでぽっきり折れているのも不思議な感じはします。

奈良公園浮雲園地から若草山
写真7
[写真7]

相変わらず一重目より上は何も見えませんね。

浮雲園地
写真8
[写真8]

この日は「なら瑠璃絵」の期間中なので、関連の設備が置いてあります。

それにしても雪が中途半端に融けてしまって芝生がグチャグチャ。これでは雪風景の撮影はもう無理だなということで、奈良公園を後にしました。

というわけで、今シーズンの雪写真はこれにて終了です。

※他の雪の日の記事は「」のタグからどうぞ。

※ 当ブログ内の画像・その他記事内容の無断転載を禁止します ※
(二次利用については「「NARA-Photo」について」へ)

★応援クリックお願いします♪