若草山山頂駐車場
写真1
[写真1]

前回(鹿スナップ集 vol.209 濃霧の朝 若草山麓)の続きです。

このとおり山頂の辺りには霧は無く、先客もそこそこいらっしゃるようで。

山頂から二重目越しに生駒山方面
写真2
[写真2]

二重目の向こう側にはまだ雲海が広がっていました。恐らくもっと早く来ていれば、二重目を覆うような雲海も見られたんじゃないかと。

謎の煙がモクモク
写真3
[写真3]

恐らく奈良市のごみ処理場の煙。雲海を抜けて少し上がったところで煙が曲がっているので、このくらいの高さで西向きの風が吹いていたんでしょうね。だから二重目に雲海が掛かってなかったんじゃないかと思いました。

二重目越しに興福寺方面
写真4
[写真4]

山頂から京都方面
写真5
[写真5]

写真6
[写真6]

山頂に到着してから暫くしての撮影。だいぶ霧は晴れてきて雲海というような状態では無くなったように見えます。

御蓋山越しに葛城山方面
写真7
[写真7]

晴れていた空がだんだん曇ってきた。

山頂からのパノラマ
写真8
[写真8]
(画像をクリックで拡大)

1746×240pix、131kb。

今回は風景中心でしたが、次回は鹿中心で。

※次回 → 「鹿スナップ集 vol.210 濃霧の朝 若草山山頂(1)

※他の記事は「濃霧の朝」のタグからどうぞ。

※ 当ブログ内の画像・その他記事内容の無断転載を禁止します ※
(二次利用については「「NARA-Photo」について」へ)

★応援クリックお願いします♪