日の出前の大仏池
写真1
[写真1]

1/15の朝に少しだけ雪が積もっていましたので、紅葉シリーズを中断して、ちょっとだけ雪関連の写真を載せようと思います。

この日、京都はだいぶ積もったようですが、奈良は前日の夜に1cmの積雪を記録したのみで、それが翌日のこの朝に残っていたという程度でした。

で、こちらの写真ですが、タイトルにあるように日の出前の大仏池の様子。

昨年から続く大仏池の工事の関係で水が殆ど抜かれており、池底にもうっすらと雪が残っていました。

東大寺講堂跡
写真2
[写真2]

西の空に月が見えていました。

右下には鹿の足跡が見えています。まだ早かったせいか、人間の足跡は見当たりませんでした。

写真3
[写真3]

この通り鹿たちは元気(ちなみに鹿中心の記事は明日の予定)。

「積雪」という言葉を使うのはちょっと躊躇われるような量の雪しかないですね。

キセキレイ
写真4
[写真4]

暖かい時期ならサワガニがウロウロしている水路で見かけました。

画質が悪くてスイマセン。

東大寺二月堂
写真5
[写真5]

この時はそれほど厚い雲が見当たらなかったので、朝焼けも見られるかな~と少し期待したのですが、これ以上は無理でした。

二月堂のお堂から
写真6
[写真6]

ほんのり雪化粧。

丁度日の出の時間帯です(もっとも、いつも書くように奈良公園の東には山があるので、実際に太陽が姿を現すのはもう少し後)。

月と良弁杉
写真7
[写真7]

写真8
[写真8]

中央付近に大仏殿と生駒山、欄干の向こう側に四月堂が見えます。

見た目は実に穏やかな朝ですが、実際は時おり冷たい強い風が吹いてめちゃ寒い(笑) 気温も氷点下2度前後ぐらい。

写真9
[写真9]

写真10
[写真10]

雪が少し吹き込んだようですね。

写真11
[写真11]

南側の階段はいつものように通行止め。

今回よりはもう少し積雪のあった2年前の記事「雪の奈良公園界隈スナップ2015 vol.1 東大寺」で、似たようなルートを歩いて撮った写真を載せています。

ちなみに昨年は積雪らしい積雪は無かったので、雪関連の記事は作成していないようですね~。

というわけで今回はここまで。

次回で鹿中心の記事をアップして、その後再び紅葉シリーズに戻る予定です。

※他の雪の日の記事は「」のタグからどうぞ

※ 当ブログ内の画像・その他記事内容の無断転載を禁止します ※
(二次利用については「「NARA-Photo」について」へ)

★応援クリックお願いします♪