若草山麓から一重目斜面
写真1
[写真1]

今回はこの秋に若草山で撮影したススキ関連の写真のうち、夕景の時間帯になる前のものを集めてみました。どちらかというと観賞用というより資料的な意味合いの方が強いですかね。

そして今回も本来なら数回の記事に分けて載せる分量の写真があります。

さてこの1枚目の写真は麓エリアの一番上の方から撮ったものです。一重目の斜面には沢山のススキがありますが、このアングルだと全然見栄えしないんですよね~。そして所々見えている赤い部分は紅葉したナンキンハゼで、その他緑色に見えている部分の大半は色づく前のナンキンハゼだと思われます。

若草山一重目
写真2
[写真2]

一重目のフェンス越しの撮影です。

丁度雲間から平城宮跡の辺りにだけ日が差し込んでいるのが面白くて撮ってみたんですが、ちょっと分かりにくい。

この時期のススキは麓への視界をかなり遮ってくれるので、大仏殿を撮りにくい。

さて余談ですが、この雲がこの少し後に迫力を増して次のようになりました。

写真3
[写真3]

しばし見とれてしまった。

写真4
[写真4]

写真5
[写真5]

さて、一重目のフェンス際はこんな感じ。ナンキンハゼはまだ駆除されていません。

ここまでが10月半ば過ぎの撮影。

写真6
[写真6]

こちらは10月下旬、一重目のススキ越しに奈良公園を撮影したもの。一重目のススキは見頃ですねー。

緑の芝生は春日野園地、左の方に少し赤くなっている部分がありますが、これは浮雲園地のナンキンハゼです。

一重目のススキ越しに興福寺
写真7
[写真7]

10月の終わりに撮影。

写真8
[写真8]

天気も良くハイキング客も結構沢山いました。ちなみに最近は日本人より外国人の方が多い事もよくあります。

一重目から二重目への尾根道から
写真9
[写真9]

11月半ばの撮影。この後ぐらいにナンキンハゼが駆除されました。

右上に写っている大仏殿の辺りに見える赤色は桜、他の斜面に見える赤色はナンキンハゼ。あと市街地の方にはイチョウの黄色もチラホラ見えますね。

二重目から
写真10
[写真10]

10月後半ぐらいから見ごろになったススキですが、1か月経ってもまずまずの状態。右上に平城宮跡もちょっと写っています。

ススキのピークは過ぎたかと思いますが、そもそもススキの見ごろ・ピークってどういう状態なんだろう(笑) 毎年考えてしまいます。桜などの花と違ってはっきりとはしませんよね。

山頂から二重目方面
写真11
[写真11]

手前に写っている山頂のススキもなかなか綺麗です。

写真12
[写真12]

写真9~11の1週間後、11月下旬の撮影。一重目から奈良公園と市街地。

一重目のススキにもう勢いはなく、写真6で見えていた浮雲園地のナンキンハゼの赤はもうありません。そのかわりイチョウの黄色が目立っていますね。

二重目から
写真13
[写真13]

今年の若草山の開山期間最終日である12月11日の撮影。

写真14
[写真14]

若草山はもう完全に冬の装いです。

二重目のススキ
写真15
[写真15]

後日写真を載せる予定ですが、夕方の二重目で一番ススキが映えるあたり。こちらもすっかり冬の風景。

山頂から二重目方面
写真16
[写真16]

こうやって若草山が茶色になると、もう少ししたらまた山焼きだな~と思ってしまいます。

というわけで今回は以上!

※ススキの写真は「ススキ」のタグからどうぞ。

※2016年の紅葉写真は「紅葉2016」のタグからどうぞ。
※2015年の紅葉写真は「紅葉2015」のタグからどうぞ。
※2014年の紅葉写真は「紅葉2014」のタグからどうぞ。
※2013年の紅葉写真は「紅葉2013」のタグからどうぞ。
※2012年の紅葉写真は「紅葉2012」のタグからどうぞ。
※2011年の紅葉写真は「紅葉2011」のタグからどうぞ。
※2010年の紅葉写真は「紅葉2010」のタグからどうぞ。
※全部の紅葉写真は「紅葉」のタグからどうぞ。

※ 当ブログ内の画像・その他記事内容の無断転載を禁止します ※
(二次利用については「「NARA-Photo」について」へ)

★応援クリックお願いします♪