角鹿くん
写真1
[写真1]

角鹿くんが座っているあたりは芝生が剥げています。

写真2
[写真2]

いわゆる「ぬたうち」という行為によって体に泥をつける際、地面を掘って体に付けやすくするんですよね。

なので、この時期の奈良公園には所々こうして芝生がはがされているのを見かけます。
(但し近年はイノシシによる芝生の掘り返しの方が圧倒的に多く、そちらの方が目立ちます)

写真3
[写真3]

角にまで泥がベッタリ。

写真4
[写真4]

なかなか貫禄があるんですが、こういう時は下手に近づかない方が無難です。大抵気が荒くなっていますから。

写真5
[写真5]

こちらも泥が付いた角鹿くん。

写真6
[写真6]

背筋まで泥が付いています。ごろ~と寝っ転がったりして泥をつけたと思われます。

写真7
[写真7]

ちょっと怖そうだが・・・

べろ~ん♪
写真8
[写真8]

そうでもなかった(笑)

とはいうものの、こういう泥まみれのオス鹿には近づきすぎないのが無難です。

以下は以前ツイッターに載せた動画です。

"ぬたうち" の様子。

そして被害が発生する場合も(笑)

もし目の前でぬたうちが始まったら、泥が被らないよう気を付けましょう。

※ 当ブログ内の画像・その他記事内容の無断転載を禁止します ※
(二次利用については「「NARA-Photo」について」へ)

★応援クリックお願いします♪