歩道に座り道路を眺めるオス鹿くん
写真1
[写真1]

右の方に横断歩道の辺りを歩いて道路を横断した鹿たちが写っています。

彼らは国立博物館の方へ向かい、「鹿のお気に入りの場所 vol.20 鹿密度高すぎ!」に載せたような状態になるわけですが、このオス鹿くんはここに座ったまま。

写真2
[写真2]

すぐ近くには車に行く手を阻まれた鹿たちも。

夏の間(夕方)は特に、このような横断をする鹿たちの影響で、この辺りは渋滞気味になりやすいんですよね~。

※横断中の鹿たちは→「鹿スナップ集 vol.50 横断中!

写真3
[写真3]

ですが、このオス鹿くんは周りに流されるでもなく、ただ1頭、ここに座ってじっと車の流れを眺めています。

写真4
[写真4]

写真5
[写真5]

おもろいで!
写真6
[写真6]

というわけで、「鹿のお気に入りの場所 vol.6 道路際はワンダーランド」で載せたのと同じようなシチュエーション。

ほんと、この鹿たちは何を思いながら車の往来を眺めているんだろうなあ。不思議です。

※他の記事は「鹿のお気に入りの場所」のタグからどうぞ。

※ 当ブログ内の画像・その他記事内容の無断転載を禁止します ※
(二次利用については「「NARA-Photo」について」へ)

★応援クリックお願いします♪