鹿密度がめちゃ高い・・・
写真1
[写真1]

夏の夕方によく見られる風景ですね~。

写真2
[写真2]

左上の方に丸いマンホールみたいなの(実際は排気口)が見えますが、あそこから少し涼しい空気が流れてくるので涼みに来ているのではないか、とのこと。詳しくは下記参照。

奈良の鹿、国立博物館前で夕涼み 排気口から涼しい風?:朝日新聞デジタル
http://www.asahi.com/articles/ASJ8B4CHQJ8BPOMB00N.html

だらけ放題
写真3
[写真3]

仲睦まじい??
写真4
[写真4]

オス鹿同士なのに仲が宜しいこと。

足が背中にめり込んどるがな!
写真5
[写真5]

左のオス鹿くんの伸ばした足が、右下の鹿の背中にややめり込んでいる・・・(笑)

でも乗っけられている方もそんなに気にしていないようなんですよね。これが不思議。

過去記事でも「鹿スナップ集 vol.157 バレなきゃOK?」というのがありました。

そしてもう一つ気になるのが、この足を他の鹿に乗っけているオス鹿くんの背中に、左上のオス鹿のアゴが乗っかりそうになっている(笑)

そりゃこんだけ密集していればこういう事もありますがな!

ふぁ~~~~~
写真6
[写真6]

と、あくび中の鹿ちゃん。

それにしてもどんだけいるねんって突っ込まずにはいられないくらいの鹿たちが集まってきていますね。

観察していると、昼間を国立博物館の敷地や東大寺南大門、浮雲園地あたりで過ごした鹿たちが集まってきているようです。

写真7
[写真7]

挟まっているけど、この子は暑苦しかったりしないんだろうか・・・(笑)

ちなみにここから帰っていくときの記事は「鹿スナップ集 vol.183 密集からの帰宅」へ。

※2016/09/28 当初載せるつもりだったのに載せ忘れていた"写真5"を追加し、以降の番号を1つずつずらしました。

※他の記事は「鹿のお気に入りの場所」のタグからどうぞ。

※ 当ブログ内の画像・その他記事内容の無断転載を禁止します ※
(二次利用については「「NARA-Photo」について」へ)

★応援クリックお願いします♪