夕空と月
写真1
[写真1]
(画像をクリックで拡大)

左上に小さく月(月齢4.5)が写っています。

今回載せた写真は全て 8/7 の撮影です。そしていつもより大きめの画像が多めになっています。

赤い雲と月
写真2
[写真2]
(画像をクリックで拡大)

日の入り後、雲が赤く焼けました。

写真3
[写真3]

写真4
[写真4]

このぐらい暗くなると月の存在に気づく人がチラホラと出てくるんですが、三日月と勘違いする人多数。この日は新月から5日目なので、この夜の月は三日月ではありません。

写真5
[写真5]

写真6
[写真6]

浮雲園地の灯りと月
写真7
[写真7]
(画像をクリックで拡大)

西の低空には薄い雲があったようで、高度が下がるにしたがって、このように少しずつ月にもやがかかるように。

浅茅ヶ原
写真8
[写真8]

月の形がだいぶおぼろげになってしまいました。

スピカと月と木星
写真9
[写真9]

月の左右に明るい星が見えます。左がおとめ座のスピカ、右が木星。

謎のトライアングル
写真10
[写真10]

さてこのトライアングルは何かというと・・・

灯りと国立博物館と星々
写真11
[写真11]
(画像をクリックで拡大)

いて座、さそり座、てんびん座の辺りが写っています。

さっきのトライアングルはさそり座のアンタレスと土星、火星が見えていたのでした。

写真12
[写真12]
(画像をクリックで拡大)

いつもの「Stellarium」で確認。

※2016年の燈花会の記事は「なら燈花会2016」のタグからどうぞ。
※2015年の燈花会の記事は「なら燈花会2015」のタグからどうぞ。
※2014年の燈花会の記事は「なら燈花会2014」のタグからどうぞ。
※2013年の燈花会の記事は「なら燈花会2013」のタグからどうぞ。
※2012年の燈花会の記事は「なら燈花会2012」のタグからどうぞ。
※2011年の燈花会の記事は「なら燈花会2011」のタグからどうぞ。
※2010年の燈花会の記事は「なら燈花会2010」のタグからどうぞ。
※燈花会関連の全ての記事は「なら燈花会」のタグからどうぞ。

※他の天体写真は「天体写真」タグからどうぞ。

※ 当ブログ内の画像・その他記事内容の無断転載を禁止します ※
(二次利用については「「NARA-Photo」について」へ)

★応援クリックお願いします♪