春日大社・砂ずりの藤
写真1
[写真1]

撮影:4/24

まだ桜シリーズの途中ですが、今年も春日大社の藤の写真をここで載せようと思います。

写真2
[写真2]

撮影:4/24

この日の状態は満開にはもう少しという感じですかね。

写真3
[写真3]

撮影:4/30

写真4
[写真4]

撮影:4/30

この長く垂れさがっている房が、私が見た中では一番長そうでした。

写真5
[写真5]

撮影:4/24

西の門を出た所から。

カエデの新緑もだいぶ力を増してきました。

写真6
[写真6]

撮影:5/1

回廊の西側にある野生の白藤。

今年の奈良公園界隈で見かける野生の藤は全体的に元気が無く、花が咲いていても房が小さかったり色が薄かったりというのが多いんですが、この白藤はなかなか見事な咲きっぷりでした。

神苑の藤
写真7
[写真7]

撮影:5/1

自生しているものと違って、人の手がきちんと入っている藤は毎年綺麗ですねー。

写真8
[写真8]

撮影:5/1

右下、水の中に黒っぽく写っているのは鯉。赤い鯉がやってくるのを待ってみたのですが、なかなか良いポジションに来てくれませんでした。残念。

写真9
[写真9]

撮影:5/1

この連休いっぱい花がもつかどうかは分かりませんので、見に来られる場合はお早めにどうぞ。春日大社のサイトによると今年はやや早めに咲いて行っているそうです。

次回からは再び桜シリーズに戻り、残りの藤関連の写真は更に後日ということで。

※藤の写真は「」のタグからどうぞ。

※ 当ブログ内の画像・その他記事内容の無断転載を禁止します ※
(二次利用については「「NARA-Photo」について」へ)

★応援クリックお願いします♪