一重目のススキ越しに東大寺大仏殿
写真1
[写真1]

前回(若草山のススキ2015 vol.3 10月の初め)と同じく10月の第1週の撮影という意味で「10月の初め」です

ススキと若いオス鹿くん
写真2
[写真2]

二重目のあたりです。

二重目の尾根道
写真3
[写真3]

道の両サイド、緑色に見えているのはナンキンハゼの幼木です。

幼木といってもこの時期は成人男性並みの高さになっているものも珍しくないので、二重目尾根道からの視界はあまりよくなかったりするんですよね。

聞くところによると若草山でこのようにナンキンハゼが目立つようになったのはこの5年ほどの事らしく、11月に伐採作業をする他の対策は進んでないのが実情のようです。

なんとか良い対策は無いものでしょうか。

山頂の親子鹿
写真4
[写真4]

既に夕景の時間帯ですね。

二重目尾根道沿いのススキが少し見え、その先には興福寺五重塔と南円堂が見えています。

休んでいる鹿とススキ
写真5
[写真5]

山頂で鹿と撮りやすいススキってこれぐらいしかない記憶。

二重目のススキ越しに東大寺大仏殿の屋根
写真6
[写真6]

写真7
[写真7]

写真8
[写真8]

ふと反対側を見ると立派な角のオス鹿くん
写真9
[写真9]

※次回:若草山のススキ2015 vol.5 10月の半ば

※ススキの写真は「ススキ」のタグからどうぞ。

※ 当ブログ内の画像・その他記事内容の無断転載を禁止します ※
(二次利用については「「NARA-Photo」について」へ)

★応援クリックお願いします♪