一重目から
写真1
[写真1]

前回の記事(若草山のススキ2015 vol.1 シーズンの始まり)から10日ほど経った9月末の撮影です。

幾分ボリューム感が出てきましたが、まだ見ごろというほどでは無いです。

二重目の中腹から
写真2
[写真2]

若草山のススキは曽爾高原や平城宮跡に比べるとボリューム的には物足りないのですが、こういう写真を撮る分には充分ですね。

二重目から
写真3
[写真3]

広角で撮るとこんな感じ。まだ穂が開ききっていないというのもありますが、パッと見ではそれほど多くは見えません。

と、全くの余談ですが、ここで撮っているときに頭の上でブ~ンという大きな音がするので何事かと見上げると・・・

若草山上空を飛ぶドローン
写真4
[写真4]

結構大きなドローンが頭上を飛んでいるのが見えました。これ、頭の上を飛ばれると結構怖いんですよねえ。

操縦者と思しき人が近くに見当たらなかったので、この時はどこから飛ばしているのか分からなかったのですが、山頂まで登った時に欧米系の人が飛ばしていると分かりました。

若草山でドローンを飛ばしているのは何度か見かけたことがあるのですが、山の上という事もあって風も割と強く、フラフラと飛んでいる事もあるので、正直、個人的にはやめて欲しいと思います。
(ちみなに奈良公園は知りませんが、東大寺、興福寺、春日大社の境内ではドローンの飛行は禁止されているそうです)

二重目のススキ
写真5
[写真5]

ここがススキの量が一番多い印象ですね~。

山頂の鹿と二重目のススキ
写真6
[写真6]

奥に写真5のススキのある尾根道の辺りが写っています。

山頂のススキと角鹿
写真7
[写真7]

山頂のススキはあまり多くないです。鶯塚古墳の方へ行けば幾分ありますが。

写真8
[写真8]

※次回:若草山のススキ2015 vol.3 10月の初め

※ススキの写真は「ススキ」のタグからどうぞ。

※ 当ブログ内の画像・その他記事内容の無断転載を禁止します ※
(二次利用については「「NARA-Photo」について」へ)

★応援クリックお願いします♪