奈良公園観光案内図
写真1
[写真1]
の前に鹿ちゃん

この写真では分かりづらいのですが、既に雨(夕立)が降っていて、私は傘をさしながらこの写真を撮っています。

つまりこの鹿ちゃんは雨宿り中。

ドアップ
写真2
[写真2]

この鹿ちゃんと5分ほど遊んでいたのですが(笑)、その模様はまた後日の記事(鹿スナップ集 vol.122 大口ちゃん)で。

写真3
[写真3]

さて、その5分ほどの間にこれだけ雨脚が強くなってきました。

写真4
[写真4]

ふと南大門方面を見るとこんな感じ。

AFで撮っていると、雨にフォーカスを持っていかれることもしばしば。

というわけで、南大門でしばし雨宿りする事に。

木の根元で雨宿り中の鹿たち
写真5
[写真5]

南大門へ移動する前にパチリ。

東大寺南大門前の鹿せんべい争奪戦激戦地で日々戦いを繰り広げる猛者鹿たちですが(笑)、雨には勝てずこんな感じで木の根元で雨宿りをしています。

先客が沢山
写真6
[写真6]

鹿も人も、ね(笑)

毛づくろい中
写真7
[写真7]

オス鹿同士で毛づくろいをしているのはあまり見かけない光景(まあオス鹿の絶対数が少ないというのもあるんでしょうが)。

写真8
[写真8]

20分ほど南大門でこういう写真を撮りながら雨宿りをしていましたが、飽きてきたので、土砂降りの中ですが移動する事にしました。

再びの案内図
写真9
[写真9]

鹿が増えとる(笑)

さっきのメス鹿は右から2番目に相変わらずいますね。

三社池のほとりの東屋
写真10
[写真10]

100m足らずですが、さっきの案内図の所から移動してきました。これだけで靴がベチャベチャです。

そして東屋の真ん中で鹿が雨宿り中。

ここで雨宿りする事20分ほど。ようやく雨脚が弱くなってきたので、もう1度移動。

三度の案内図
写真11
[写真11]

満鹿状態なので、もう入れません(笑)

ていうか、なんでここの案内図にはこうしてフェンスがしてあるんでしょうね。昔から疑問なんですが。

再び南大門へ
写真12
[写真12]

鹿も少しずつ屋根の下から出てきました。

残っているグループ
写真13
[写真13]

降り始めから1時間ほど、これを撮っているときにはもう殆ど雨は降っていませんでしたが、相変わらずここでくつろいでいる鹿も沢山いました。

ちなみに近くにいる人たちの殆どは中国系の観光客。入れ代わり立ち代わり鹿と共に写真を撮ろうとする(鹿を撮るだけでは無くて、その中に自分も混ざって撮ろうとする)ので、こちらとしては待つしかありませんねん・・・。

写真14
[写真14]

というわけで、観光客がいなくなるまで30分近く粘ってようやく撮れた1枚。

※他の記事は「雨降り」のタグからどうぞ。

※ 当ブログ内の画像・その他記事内容の無断転載を禁止します ※
(二次利用については「「NARA-Photo」について」へ)

★応援クリックお願いします♪