写真1
[写真1]

前回(桜&鹿2015 vol.29 濃霧の若草山山頂)の続きです。

本来ならこの鹿の向こう側に若草山二重目とか奈良の市街地とか生駒山が見えるはずなのですが、相変わらず全く見えず。とても濃い霧に覆われた若草山山頂。

写真2
[写真2]

南側に目をやると御蓋山の先っぽが少し見える程度。これも風が収まるとすぐに見えなくなります。

写真3
[写真3]

ついには少し離れたところにいる鹿も見づらく・・・(笑)

写真4
[写真4]

写真5
[写真5]

地面には散った桜の花びらがチラホラと。

写真6
[写真6]

黄昏ている鹿は、この光景をどう思いながら眺めているのだろう。

写真7
[写真7]

写真3とほとんど同じようなアングルで。大体15分ほど経過しました。若干霧が薄くなった。

写真8
[写真8]

さてと、そろそろ次の場所へ移動しようか。

※2015年の桜写真は「桜2015」のタグからどうぞ。
※2014年の桜写真は「桜2014」のタグからどうぞ。
※2013年の桜写真は「桜2013」のタグからどうぞ。
※2012年の桜写真は「桜2012」のタグからどうぞ。
※2011年の桜写真は「桜2011」のタグからどうぞ。
※2010年の桜写真は「桜2010」のタグからどうぞ。

※ 当ブログ内の画像・その他記事内容の無断転載を禁止します ※
(二次利用については「「NARA-Photo」について」へ)

★応援クリックお願いします♪