雨の東大寺講堂跡
写真1
[写真1]

この桜はソメイヨシノだったと思うんですが、雨で散り始めです。

写真2
[写真2]

林で雨宿り中の鹿たちと、そちらへ向かっている鹿。

写真3
[写真3]

雨の筋がうっすら写っていると思いますが、普通の人は傘なしでは歩かない程度のそこそこの降り方です。

雨でも食べる派
写真4
[写真4]

お構いなしに芝生や落ちた桜の花びらなどを食む鹿たちもいます。

写真5
[写真5]

散った花びらが背中などにくっ付いていたりする。

雨なので休む派
写真6
[写真6]

でも雨脚はそこそこ強くなってきたので、木陰に向かう鹿たちが増えてきた。「雨なので休む派」増殖中。

所変わって奈良公園東塔跡園地
写真7
[写真7]

1つ前の写真と殆ど同じような感じで写っていますが、全然別の場所です。撮影日は同じ。

写真8
[写真8]

こちらも杉の木の根元で雨宿り中。

ナラノココノエザクラと雨宿りする鹿たち
写真9
[写真9]

ソメイヨシノが散り始め、ナラノココノエザクラが満開近い時期でした。

「雨なので休む派」の皆さん
写真10
[写真10]

「雨でも食べる派」の皆さん
写真11
[写真11]

やっぱりここでも二極化(笑)

写真12
[写真12]

ちなみに「雨なので休む派」の皆さんはこんな大きな杉の木の下で休んでいました。

奈良公園の鹿たちの雨の日の過ごし方については下記過去記事で紹介していますが、今回の雨降りは vol.1、vol.2 の中間ぐらいの状況ですかね。

雨の日の奈良公園の鹿 vol.1 雨の日も(ほぼ)日常
http://naraphoto.blog.jp/archives/1007488269.html
雨の日の奈良公園の鹿 vol.2 土砂降りは苦手
http://naraphoto.blog.jp/archives/1007507325.html

※2015年の桜写真は「桜2015」のタグからどうぞ。
※2014年の桜写真は「桜2014」のタグからどうぞ。
※2013年の桜写真は「桜2013」のタグからどうぞ。
※2012年の桜写真は「桜2012」のタグからどうぞ。
※2011年の桜写真は「桜2011」のタグからどうぞ。
※2010年の桜写真は「桜2010」のタグからどうぞ。

※ 当ブログ内の画像・その他記事内容の無断転載を禁止します ※
(二次利用については「「NARA-Photo」について」へ)

★応援クリックお願いします♪