写真1
[写真1]

興福寺中金堂再建現場の一般公開に行って来ました。この写真は中金堂再建に際して作られた完成予想の模型です。

現場公開についての詳細は興福寺の公式サイトの下記ページへ。

興福寺特別公開2015 【4月6日から19日】 | お知らせ | 法相宗大本山 興福寺
http://www.kohfukuji.com/news/detail.cgi?news_seq=00000125

大屋根
写真2
[写真2]

鴟尾のアップ
写真3
[写真3]

という感じで、再建中の現場を色々と見させていただいたのですが、この辺の詳細は今回の記事では割愛させていただきます。

というのも、奈良倶楽部通信さんの「奈良倶楽部通信 part:II: 興福寺「中金堂再建現場」特別公開*」など、詳しく載せてらっしゃる方が他にもいらっしゃいますので。興味のある方は検索してみてください。

で、次からは今回のもう一つのお楽しみでもある、この再建現場からの眺望写真をメインに載せていこうと思います。

~ 西側の眺望 ~


中金堂西側のパノラマ写真
写真4
[写真4]
(画像をクリックで拡大)

5544×640pix、1.18mb。

今回の現場公開では西と南東に覆屋外を眺望する場所が設けてあり、これはその西側から撮ったものです。南→西→北のほぼ180度のパノラマです。主な建物などを文字入れしておきました。

南円堂
写真5
[写真5]

北円堂
写真6
[写真6]

北円堂回廊の基壇の復元工事中。その手前のトラックが止まっているあたりは、少し前に発掘作業が行われていました。

西側からの眺望は以上。

~ 北側の眺望 ~


仮金堂の屋根
写真7
[写真7]

中金堂のすぐ北側にある建物で、こちらに今現在安置されている仏像が、完成後の中金堂へお引越しされるそうです。

奈良県庁と東大寺大仏殿
写真8
[写真8]

北東の角からの眺望。

~ 東から南側の眺望 ~


中金堂南東からのパノラマ写真
写真9
[写真9]
(画像をクリックで拡大)

4478×640pix、647kb。

南東に設けられた展望エリアから撮影したもので、東北東→南→西の180度ちょっとのパノラマです。

手を上に伸ばして撮っているので、恐らく身長200cmぐらいの人の目線からのアングルです(笑)

若草山方面
写真10
[写真10]

手前の屋根が興福寺の国宝館、左側に木々に埋もれるようにして写っている屋根が東大寺二月堂。

興福寺境内(東金堂と五重塔)
写真11
[写真11]

中金堂から南東方面の眺望。

おそらく今回の現場公開にカメラを持って訪れた方の大半が撮影したであろうこのアングル(笑)

猿沢池
写真12
[写真12]

中金堂のちょうど南側ですね。いつもはこの逆のアングルから見ているわけですが、なんかとても新鮮な感じがします。

~ 遠望 ~


東大寺二月堂
写真13
[写真13]

ここからは望遠レンズで撮影した写真を載せていきます。といってもこの日は空気が霞んでいたので、遠景はちょっと残念な感じだったのですが。

二月堂はほぼ屋根しか見えず、森の中に埋もれている感じでした。

奈良国立博物館・本館(なら仏像館)と若草山麓
写真14
[写真14]

鶯塚古墳
写真15
[写真15]

これはオマケで載せてみたんですが、若草山のところにある鶯塚古墳をアップにしてみると、てっぺんに立っている人と、恐らく斜面でわらび採りをしているであろう前かがみになっている人が写っていました(笑)

御蓋山
写真16
[写真16]

実は今回個人的に一番テンションが上がったのが、この御蓋山を見たときでして、このアングルから見たことがもちろんなかったので、ちょっと嬉しくなってしまいました。

五重塔のアップ
写真17
[写真17]

最後はこの写真です。五重塔の上層部分を見ている時に扉が閉められていない事に気づき、アップで撮ってみました。

各扉(窓?)のあるところには網が付けられているので、鳥などが入ることは無いようですが、てっきり全部閉められていると思い込んでいたので、ちょっとビックリしました。

こうして見ると壁なども結構傷んでいるんですね。さらにアップにすると他にも色々わかるんですが、それはあえて載せずにおきます。

【関連記事】

関係者以外立入禁止 鹿スナップ
http://naraphoto.blog.jp/archives/2302565.html
鹿スナップ集 vol.51 工事現場でも俺たちは自由だ!
http://naraphoto.blog.jp/archives/2303081.html
鹿スナップ集 vol.41 発掘現場でフリーダムな鹿たち
http://naraphoto.blog.jp/archives/2303050.html

※他の記事は「興福寺境内スナップ」のタグからどうぞ。

※2015/11/25 「興福寺特別公開2015 中金堂再建現場一般公開」から改題

※ 当ブログ内の画像・その他記事内容の無断転載を禁止します ※
(二次利用については「「NARA-Photo」について」へ)

★応援クリックお願いします♪