平城宮跡朱雀門とカノープスの光跡
写真1
[写真1]
(画像をクリックで拡大)

8秒×240枚(合計32分)の比較明合成。2015/02/06、第一次朝堂院から撮影。

今年も平城宮跡で朱雀門越しのカノープス撮影をしてきました。

過去のカノープス関連の記事は「カノープス」タグからどうぞ。

南中時刻のカノープスと朱雀門
写真2
[写真2]
(画像をクリックで拡大)

今年も微妙なズレが・・・(笑)

今シーズン、チャンスがあればこのズレの修正に挑みたいと思います(出来る気しないけど・笑)。

このズレ具合、昨年とほぼ同じなんですよね(撮影ポイントと朱雀門との距離は少し違うんですが)。ここに修正のヒントがあると考えています。

写真3
[写真3]

平城宮跡からカノープスが見えることは昨年の記事(平城宮跡から星を見る vol.3 カノープスを見る2014)で検証済みですが、念のため今年も検証用の写真を撮ってみました。

今回は大気の透明度は悪くなかったと思うんですが、カノープスは肉眼ではほぼ見えず、他の星もあまり写りませんでした(月明かりの影響もあったのかも)が、はと座が全部写っていたので、その位置関係からカノープスを特定できるのではないかと思います。

写真4
[写真4]
(画像をクリックで拡大)

いつもの Stellarium によるシミュレーション。

※他の天体写真は「天体写真」タグからどうぞ。

※ 当ブログ内の画像・その他記事内容の無断転載を禁止します ※
(二次利用については「「NARA-Photo」について」へ)

★応援クリックお願いします♪