若草山山頂から二重目越しに奈良市街地
写真1
[写真1]
(画像をクリックで拡大)

今回は若草山山頂から見た雪景色と遠望の写真を載せたいと思います。

若草山からの風景・夜景・パノラマ写真」には山頂(三重目)から見た雪景色のパノラマ写真を載せています。宜しければ併せてごらんください。

高円山と御蓋山
写真2
[写真2]

手前の木々に覆われた山が御蓋山で左上の辺りが高円山(大文字の火床が白くなっている)。

山頂から南の方角です。

二重目越しに興福寺
写真3
[写真3]
(画像をクリックで拡大)

山頂から南西方面。

旧奈良ドリームランド、市営球場、鴻ノ池陸上競技場
写真4
[写真4]
(画像をクリックで拡大)

真ん中あたりに白い山(白く塗られている人口の山(建物?))や木製ジェットコースター(のコース)などが見えてますが、この辺りが旧奈良ドリームランド、その手前のスコアボードなどが写っているあたりが奈良市営球場、さらにその手前に鴻ノ池陸上競技場のメインスタンドと第4コーナー辺りが写っています。

薬師寺
写真5
[写真5]
(画像をクリックで拡大)

解体修理中の東塔の覆い屋、西塔、金堂、講堂が見えています。その奥の池は大池(勝間田池)かな。

この写真はトリミングしています。

平城宮跡
写真6
[写真6]
(画像をクリックで拡大)

朱雀門から大極殿までの範囲が写っています。

空全体としては曇っていたんですが、このときたまたま雲の切れ間から平城宮跡の辺りだけ日が差し込み、このように浮かび上がりました(現像時に少しコントラストを上げています)。

第一次大極殿
写真7
[写真7]
(画像をクリックで拡大)

大極殿の後ろのビルは奈良ファミリー。

朱雀門
写真8
[写真8]
(画像をクリックで拡大)

真ん中あたりに小っちゃく写ってます。探してみてください(笑)

左の方には新大宮のイトーヨーカ堂も。

鶯塚古墳
写真9
[写真9]

左上に見えているのが京都市方面です。

これまでの写真を見ていただいて分かるように、この日はとても空気が澄んでいましたが、京都方面は水蒸気なのか粉雪でも舞っていたのか、若干白く霞んでいる感じがしました。

この日(1/2)の京都市は奈良市とは比べ物にならないくらいの積雪があったので、その辺が影響していたのかも。

というわけで、ダメモトで京都タワーが見えるかどうか試してみたのが次の写真です。

若草山山頂から京都市方面
写真10
[写真10]
(画像をクリックで拡大)

トリミングしています。

最初、京都タワーの背後に白く写っている部分が何なのかよくわからなかったのでツイッターで呟いたところ、jp3pzd さんに五山送り火の舟形の火床だと教えて頂きました。

jp3pzd さんは過去に若草山からこの五山送り火を撮影されているそうです。

jp3pzd's photo diary:奈良若草山から京都五山送り火
http://blog.livedoor.jp/jp3pzd/archives/50964268.html
jp3pzd's photo diary:奈良若草山から京都五山送り火2011
http://blog.livedoor.jp/jp3pzd/archives/51697956.html

ちなみに若草山山頂からこの京都タワーや舟形火床は、方位角で345°ぐらいの方角です。

さらに jp3pzd さんに左大文字の火床(大文字山)が写っているかもと指摘して頂いて、どうやらこれかな~というのが写真に示した辺りです。大の字っぽいといえば大の字っぽい。

ということはこの麓辺りが金閣寺なんですかね。

それにしてもまさか五山送り火の火床まで写っているとは思っていなかったので、ほんとにビックリしました。

※他の雪の日の記事は「」のタグからどうぞ。

※ 当ブログ内の画像・その他記事内容の無断転載を禁止します ※
(二次利用については「「NARA-Photo」について」へ)

★応援クリックお願いします♪