夜明け間近の大仏池
写真1
[写真1]

今回は東大寺界隈でのスナップ集です。

この写真は日の出の前で、空が少しずつ明るくなり始めている時間帯のもの。まだ天頂や西の空では明るい星なら充分見えました。

池の畔が緑色になっているのは街灯(水銀灯)の灯りです。

いつも不思議なんですが、道路や歩道沿いならまだしも、この街灯は何で終夜つけっぱなしなんでしょうね。

この灯りが無ければ、大仏池での夜間の撮影がもう少しやりやすくなるんですが・・・。

写真2
[写真2]

1枚目の写真から7分後ぐらいの撮影です。水面には薄い氷が。

長秒露光で実際の見た目よりは少し明るめに写ってはいるのですが、この時間帯はシャッターを切るたびに空の表情が刻々と変化します。雲が流れていると尚更ですね。

写真3
[写真3]

街灯の緑色が気になるのでちょっと補正してみました。池のほとりが白くなっているのが分かりますね。

日の出前の講堂跡から大仏殿
写真4
[写真4]

まだ日の出前で、尚且つ雲が出ていたのでまだちょっと暗め。

今回の雪は前日の元旦夕方近くから降り出し、その後数時間降り続いて積もったものです。最大で 3cm の積雪だったようですが、翌朝まで雪が残っているかどうか微妙な感じでした。

が、結局この辺りは 2cm ぐらいは残っていたみたいですね。

白くなった二月堂と朝焼け空
写真5
[写真5]

二月堂裏参道
写真6
[写真6]

石畳には雪はほとんど残っていませんでしたが、凍結しててちょっと危ない状態でした。

写真7
[写真7]

二月堂から
写真8
[写真8]

市街地も少し白くなって見えます。屋根の上などには雪が残っていたようで。

ちなみに東大寺界隈まで来るときに通った道路には、雪はほとんどありませんでした。

写真9
[写真9]

まだ日の出前。

写真10
[写真10]

南側の階段は凍結のため通行止め。これは雪が積もると毎回そうなってますね。

手向山八幡宮と三月堂(法華堂)の経庫
写真11
[写真11]

この辺りがこんな状態なんで、公園内の他の場所とかは雪が残っているんだろうか・・・と若干不安に。

というわけで、次回以降に続きます。

※他の雪の日の記事は「」のタグからどうぞ。

※ 当ブログ内の画像・その他記事内容の無断転載を禁止します ※
(二次利用については「「NARA-Photo」について」へ)

★応援クリックお願いします♪