写真1
[写真1]

今回は11月末に撮影した南側の春日山遊歩道の紅葉写真です。枚数がかなり多くて、全部で27枚あります。撮影は昼前後。

1枚目の写真は南部交番所を過ぎてすぐのところで撮ったものです。

写真2
[写真2]

緑色の葉っぱも結構残っていましたが、遊歩道全体的にはちょうど見ごろと言っていいと思います。

写真3
[写真3]

遊歩道に人が写っていますが、この人は走ってはります。トレイルランニングが流行っているせいか、こういう感じで走っている人はときどき見かけますね。

ひょっこり現れた鹿
写真4
[写真4]

見事な保護色でとても分かりにくい(笑)

これを撮ったのは妙見宮より上(首切り地蔵寄り)の地点で、これだけ奥の方で鹿を見かけたのは私は初めてでした(近くにいたおっちゃんもこの辺で見かけるのは珍しいと言っていた)。

もちろん人に慣れていない本当の野生の鹿なので、鹿せんべいにも反応しませんし、すぐに逃げて行ってしまいました。

写真5
[写真5]

この辺に来た辺りから曇ってきたようで、日差しが無くなりました。

写真6
[写真6]

背景の木の幹がまるでモミジを纏っているように見える。

写真7
[写真7]

日差しが無いなら無いでしっとりした感じになりますね。

写真8
[写真8]

モミジの落ち葉でびっしり。

写真9
[写真9]

首切り地蔵
写真10
[写真10]

お地蔵さんの前にもモミジの落葉が沢山。

写真11
[写真11]

頭の上にも落ち葉が。

地獄谷新池
写真12
[写真12]

紅葉のピークは過ぎていたようで、ほとんど落葉してしまった木もあります。

それでも晴れていればもう少し綺麗に見えたんでしょうが。

写真13
[写真13]

この下を抜ければ首切り地蔵、右奥に進めば春日山石窟仏方面、右手前へ進めば地獄谷石窟仏へと行けます。

写真14
[写真14]

このあたりの落ち葉。丸っぽいのが多いですけど、何の葉っぱなんでしょう。

写真15
[写真15]

モミジの落葉も沢山。

写真16
[写真16]

というわけで、南側の遊歩道を引き返します。

相変わらず太陽は雲に隠れたまま。

写真17
[写真17]

真っ赤なモミジの木の下に常緑樹があるのですが・・・

写真18
[写真18]

その葉っぱにモミジの落葉がくっ付いていた。

写真19
[写真19]

上手いこと張り付いたモミジの葉っぱ。

写真20
[写真20]

倒木にも乗っかっている。

写真21
[写真21]

この辺で日差しが復活。

写真22
[写真22]

妙見宮
写真23
[写真23]

写真24
[写真24]

この辺も落葉が多かったです。

写真25
[写真25]

妙見宮前を通過してひたすら出口を目指します。

写真26
[写真26]

写真27
[写真27]

南部交番所近くまで戻ってきました。

というわけで、これにて終了!

※2014年の紅葉写真は「紅葉2014」のタグからどうぞ。
※2013年の紅葉写真は「紅葉2013」のタグからどうぞ。
※2012年の紅葉写真は「紅葉2012」のタグからどうぞ。
※2011年の紅葉写真は「紅葉2011」のタグからどうぞ。
※2010年の紅葉写真は「紅葉2010」のタグからどうぞ。
※全部の紅葉写真は「紅葉」のタグからどうぞ。

※ 当ブログ内の画像・その他記事内容の無断転載を禁止します ※
(二次利用については「「NARA-Photo」について」へ)

★応援クリックお願いします♪