写真1
[写真1]

2014年10月8日に日本のほぼ全域で見られた皆既月食を撮影してきました。この写真は昼間に撮影予定地の様子を見に来た時のもの。多少雲が浮かんでいましたが、この時点では撮影に大きな支障はなさそうな感じでした。

さて、今回の皆既月食についての詳細はいつものとおり下記リンク先で(笑)

全国で皆既月食 2014年10月8日 -つるちゃんのプラネタリウム
http://homepage2.nifty.com/turupura/gessyoku/kako/20141008/g141008.html
皆既月食 2014年10月8日 | 国立天文台(NAOJ)
http://www.nao.ac.jp/astro/sky/2014/lunar-eclipse.html
アストロアーツ「2014年10月8日 皆既月食」特集サイト
http://www.astroarts.co.jp/special/20141008lunar_eclipse/index-j.shtml
2014年10月8日 皆既月食観測ガイド - 倉敷科学センター
http://www2.city.kurashiki.okayama.jp/lifepark/ksc/tokusyu/le2014/

おおよそのデータは次の通りです。

2014年10月8日皆既月食データ
部分食(始)18時14分
皆既食(始)19時24分
食の最大19時54分
皆既食(終)20時24分
部分食(終)21時34分

この日の奈良の計算上の月の出は17時24分ごろですが、ご覧のようにこの撮影ポイントから東には山がありますので、その山越しに月が現れるのは18時10分ごろです。部分食が始まる直前ですね。

18時7分
写真2
[写真2]

あと3分ほどで月が出てくるはず・・・でしたが、明るい時間帯とは打って変わって東の低空のみ何故か雲が・・・。

18時22分
写真3
[写真3]

月が山越しに昇ってきましたが、ご覧のように雲に阻まれて満月を確認できず。

18時26分
写真4
[写真4]

雲間から欠け始めた月が見えました。

18時38分
写真5
[写真5]

これはこれで綺麗なんですけどね。月食が見たいので全然嬉しくないです(笑)

本当はこのように水面に映る月とともに、月の出から皆既食になるまでの連続写真を撮るつもりでした。

が、風が少しあって水面が少し波打っていたのと、水面を藻などが漂っていてあまり綺麗とは言えない状態だったので、水面に映る月は諦めました。

18時40分
写真6
[写真6]

雲間から顔を出す月。4割ぐらい欠けましたかね。

19時24分
写真7
[写真7]

浮見堂のほぼ真上で皆既食となりました。ちなみにこの写真は58mm相当の画角(フルサイズ換算。以下同じ)です。

この前の写真6の後ぐらいから東の低空が再び厚い雲に覆われてしまい、殆ど月が見えない状態に。そんな空をボ~っと眺めながら月が出てくるのを待っていたのですが、皆既食直前の19時15分頃から雲がなくなり、このように月が見えるようになってきました。

部分食から皆既食へ
写真8
[写真8]

19時16~32分までに撮影した写真を2ないし2分半間隔で9枚合成。

先ほども書いたように、本来は左下からの連続写真になるはずでしたが、今回はこれで精いっぱいでした。

間隔がまばらなのは・・・まあ突っ込まないで下さい(笑)

この後、またもや厚い雲がやってきて月を隠してしまい暫くこの状態が続きそうだったので、ここで待つより今のうちに移動して次の撮影スポットで待機した方が良いと判断し、興福寺へと向かいました。

というわけで、浮見堂と月食の写真はここまで。

20時5分
写真9
[写真9]

興福寺五重塔と皆既月食。

浮見堂のあたりはそれ程人は多くなかったのですが、興福寺は案の定、人がたくさんいました。

私が着いた時には30人以上はカメラマンがいたかな。ピーク時にはもっといたのかもしれません。

それはともかく、私がついた時には雲が去っていたようで、このように綺麗に赤銅色の月が見えていました。

20時9分
写真10
[写真10]

お約束のように五重塔の相隣を月に突き刺してみる(笑)

20時17分
写真11
[写真11]

赤い月の右側に星が一つ写っていると思いますが、これは天王星です。これについては後日記事(→ 奈良公園で星見 vol.33 天王星を撮ってみた)にします。

20時24分
写真12
[写真12]
(画像をクリックで拡大)

皆既食終了直後の月と興福寺南円堂の水煙。

興福寺に着いてから五重塔と月の写真ばっかり撮っていて飽きてきたので(笑)、他に一緒に写せる建物等はないかなと考えたところ、南円堂がいいんじゃないかと思って移動してみましたが、ビンゴでした。

周りに写っている葉っぱはイチョウです。

20時28分
写真13
[写真13]
(画像をクリックで拡大)

月の、イチョウの葉っぱを挟んだ右側あたりに天王星も見えています。

というわけで、今回の皆既月食の写真はこれにて終了です。

最後にオマケ。

2011年12月10日の皆既月食とオリオン座
写真14
[写真14]

これは以前使っていた Powershot G11 というコンパクトカメラで撮影したもので、過去の記事で載せたことがあるコマなのですが、その時はJpeg撮って出しのファイルをリサイズしただけだったので、この機会に Rawファイルを調整して新たに現像してみました。

こちらは皆既食終了直前のタイミングで、50mm相当の画角で撮影したものです。

この時は天頂付近を撮影しているため、コンパクトカメラでもかなりの数の星が写りました。

ちなみに今回の皆既食の場合は月の近くに明るい星や星座などはなかったので、こういう作画は無理でしたね。

※他の天体写真は「天体写真」タグからどうぞ。

※ 当ブログ内の画像・その他記事内容の無断転載を禁止します ※
(二次利用については「「NARA-Photo」について」へ)

★応援クリックお願いします♪