若草山のコガンピ
写真1
[写真1]

今回のエントリーに載せた写真は全て7月下旬の撮影です。

この時期には若草山ではこのような白い花が咲いています。特に南側登山道から登っていくと、二重目までの間にたくさん見ることができます。草みたいに見えますが、これは「木」だそうで、これ以上は大きくならないみたいですね。ちなみに鹿は食べないようです。

岡山理科大学植物生態研究室のページ に解説がありました。

コガンピ Diplomorpha ganpi
http://had0.big.ous.ac.jp/plantsdic/angiospermae/dicotyledoneae/choripetalae/thymelaeaceae/koganpi/koganpi.htm

文面などを見ると、載っている写真はどうも若草山で撮影されたようです。

写真2
[写真2]

このように二重目東側の山肌一帯に沢山咲いている。

写真3
[写真3]

二重目の西側にも。これはこれで結構綺麗です。

中には赤い花も
写真4
[写真4]

多分この赤い花もコガンピだと思うんですが、ここだけ赤いのが咲いていました。

写真5
[写真5]

葉っぱも花も他の株と同じだと思うんですけどね。

鹿が咲いている株もあったり
写真6
[写真6]
嘘に決まっとる

(何か記事の方向性が変わってきたぞ)

生きろ、そなたは美しい
写真7
[写真7]
なんつって

(「なんつって」で済む問題じゃない)

生きろ、そなたは面白い
写真8
[写真8]
なんつってな

(「な」を増やせばいいと思っているのか)

花の香りを楽しんでみたり
写真9
[写真9]
嘘に決まっとる

(わかっとる)

鹿との相性もバッチリ
写真10
[写真10]

これもまた 若草山の魅力のひとつなのです
写真11
[写真11]
なんちって

(おしまい!)

※ 当ブログ内の画像・その他記事内容の無断転載を禁止します ※
(二次利用については「「NARA-Photo」について」へ)

★応援クリックお願いします♪