鹿ちゃんとホルン
写真1
[写真1]

今年も「なつの鹿寄せ」を見に行ってきました。夏に行われる鹿寄せは今年で2年目ですね。

芝生に置いてあるホルンを吹くと、森の中から鹿たちが走ってやってくるわけですが、このように既にホルンの吹かれる場所でスタンバっている鹿もいます(笑)

それからこの写真の左側にオレンジ色の腕章を着けている方が写っていて、背中側に緑色の鹿のマークの入った募金箱を下げてはります。

もし会場でこういう方を見かけられたら、是非募金にご協力をお願いします。

募金をすると、ちょうどこの募金箱の緑色のマークと同じ絵柄の小さめのシールを記念に貰えたりします。

昨年の「なつの鹿寄せ」様子は下記記事からどうぞ。

鹿スナップ集 vol.45 なつの鹿寄せ
http://naraphoto.blog.jp/archives/2303065.html

今年は複数の日で撮影しております。写真の順番と時系列は必ずしも一致しません。

はよ吹いてちょ!
写真2
[写真2]

ホルンにはこれを持ってはる愛護会の方の影と、この日の観客も映っていたりする。

鹿寄せ開始
写真3
[写真3]

奈良の鹿愛護会の方がホルンを吹きます。

写真2の鹿ちゃんが既にスタンバってますね(笑)

森の奥に鹿たちが見えてきた
写真4
[写真4]

森から出てきた!
写真5
[写真5]

メス鹿、子鹿、オス鹿、みんな混ざって走ってきます。

みんな必死
写真6
[写真6]

写真7
[写真7]

この写真の手前に2頭の鹿が写っていますが、この鹿たちは鹿寄せが始まる前からこの辺でウロウロしていた鹿たちです。

そして左下のオス鹿は、実は「鹿スナップ集 vol.83 秋のオス鹿2014」の写真7で登場した角切り後の鹿です。

少し遅れて次の集団が駆けてくる
写真8
[写真8]

森の奥のほうにいたグループなんでしょうか。

別の日の撮影
写真9
[写真9]

ちょっと分かりにくいんですが、先頭の鹿が木と木の間にちょろっと写っています。

森から飛び出してくる先頭の鹿
写真10
[写真10]

圧倒的なスピードで1頭だけ先に森から飛び出してきた。その日によって写真5のように集団で飛び出してくる日もあれば、こうして1頭だけ先行して飛び出してくることもあります。

後続の鹿たち
写真11
[写真11]

左下に写っている子鹿ちゃんは、元々森の外にいたのですが、みんなが走っているのに釣られて走ってきたようです。

写真12
[写真12]

何故か前を走る鹿に頭突きしている・・・
写真13
[写真13]

進路妨害でもあったんでしょうか。でも競馬と違って斜走しても頭突きしても失格にはなりません(笑)
(念のため書いておきますが、私はギャンブルの類は一切やりませんよ・笑)

集まってきた鹿たち
写真14
[写真14]

説明によると、毎回およそ100頭ほどが集まってくるそうです。

籠の中のどんぐりをばら撒き中
写真15
[写真15]

集まってきた鹿たちにご褒美として与えられます。

お食事中
写真16
[写真16]

お食事中と帰宅中
写真17
[写真17]

夏季・冬季を問わず見られる光景ですが、鹿寄せ後にはこうしてさっさと帰ってしまう鹿たちもいます。餌が欲しかったというより、みんなが走っていくので釣られて来たんですかね。

ちなみに昨年は子鹿ちゃんが早々に引き揚げていくケースを目にしたんですが、今年はそういう場面は見かけませんでした。

出てきた森へ戻るグループ
写真18
[写真18]

浅茅ヶ原へと戻るグループ
写真19
[写真19]

森とは反対方向からもたくさんの鹿が集まってきたらしく、こっち側に帰っていく鹿も沢山いました。

今年の残りの「なつの鹿寄せ」は今週末と、来月の連休の時も行われるようです。行かれる方は下記リンク先にて日程等を確認してください。

8月23日 なつの鹿寄せ | 一般財団法人 奈良の鹿愛護会スタッフブログ
http://naradeer.com/app-def/S-102/blog/?p=2198

※他の記事は「鹿寄せ」のタグからどうぞ。

※ 当ブログ内の画像・その他記事内容の無断転載を禁止します ※
(二次利用については「「NARA-Photo」について」へ)

★応援クリックお願いします♪