GWのある日の夕方
写真1
[写真1]

お腹丸出しでコクリコクリやっている鹿がいました。

写真2
[写真2]

口半開きで寝ているわけですよ。GWで人が沢山来て、そして鹿せんべいもたらふく食べて、満足している顔。

地面にペターンとなっていないのは、例えば我々でも電車の中でコクリコクリとやることがありますが、あんな感じの気持ちよさがあるからでしょうか。

ね、ねむいのれす・・・
写真3
[写真3]

写真4
[写真4]

この口に何か入れたくなるよね・・・

とはいうものの、鹿せんべいを入れたところで食べないだろうから、そこらへんに落ちていた木の葉を入れてみました。

もぐも・・・
写真5
[写真5]

少し食べようとしたものの、ここで止まってしまった(笑)

食欲がなかったのか、はたまた睡魔が勝ってしまったのか、そもそもこれは鹿が食べられない葉だったのか、そこら辺はよく分かりませんでしたが。

鹿せんべいの束を置いてもこのとおり
写真6
[写真6]

いつもならこんなことしたら大変なことになるんだけどなあ(笑)

※他の記事は「寝る間が極楽」のタグからどうぞ。

※ 当ブログ内の画像・その他記事内容の無断転載を禁止します ※
(二次利用については「「NARA-Photo」について」へ)

★応援クリックお願いします♪