生まれたばかりの子鹿ちゃんと母鹿
写真1
[写真1]

6月上旬のある日、奈良公園を適当に散策していたら、この親子鹿がいました。

見つかっちった!
写真2
[写真2]

というおちゃらけた雰囲気では全くなくて(笑)、とても張りつめた雰囲気をこの時の母鹿からは感じました。

子鹿ちゃん
写真3
[写真3]

毛がまだ乾ききっておらずボサボサで、足取りもおぼつかない。

生まれてからまだそんなに時間は経っていないはずです。

写真4
[写真4]

お尻がほんとにちっちゃい。

授乳中
写真5
[写真5]

母鹿は緊張した面持ちで、それ以上近寄ってくれるなというオーラを出している・・・ように私には見えます。

ので、少し離れたところから、少しの間だけ見学させてもらうことにしました(本当は何時間でも張り付いていたいところなんですが・笑)。

撮影も可能な限り消音を心がけます(ほぼ無音で撮ってます)。

写真6
[写真6]

無邪気な子鹿ちゃん。

写真7
[写真7]

これを見てもわかるように、子鹿ちゃんの体はまだ少し黒っぽい。

写真8
[写真8]

生まれたばかりの子鹿ちゃんというのは、ほとんど母親のことしか見ていないような雰囲気で、こちらに対する警戒心は殆どうかがえないんですよね。

不意にこちらへ近づいてくることもあるし。本当に無邪気です。

その分、母鹿が目を光らせているのかもしれません。

なので、お母さんが許してくれる範囲内で、見学させてもらいます。

写真9
[写真9]

母鹿が何故か涎を垂らしている・・・。

疲れているということかもしれないので、ここでいったん退散しました。

暫く後の親子鹿
写真10
[写真10]

気になったので帰り際に様子を見に行ってみると、先ほどと殆ど同じ場所に座っていて、さっきよりは少し落ち着いた雰囲気でした。

子鹿ちゃんの毛並みもだいぶ良くなったようですね。

写真11
[写真11]

お母さん、お腹すいてるんじゃないかなと思って鹿せんべいを少し離れたところから投げ与えてみたりもしたんですが、まだそういう余裕は無いみたいでした。

子鹿ちゃんはまだまだ構って欲しそう
写真12
[写真12]

とりあえず無事は確認できたので退散しました。

母鹿の右前脚にデカイ虻がとまっているのは気になりますけどね・・・(笑)

※2014年度の子鹿写真は「バンビ2014」のタグからどうぞ。
※2013年度の子鹿写真は「バンビ2013」のタグからどうぞ。
※2012年度の子鹿写真は「バンビ2012」のタグからどうぞ。
※2011年度の子鹿写真は「バンビ2011」のタグからどうぞ。
※全ての子鹿写真は「バンビ」のタグからどうぞ。

※ 当ブログ内の画像・その他記事内容の無断転載を禁止します ※
(二次利用については「「NARA-Photo」について」へ)

★応援クリックお願いします♪